bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

はたして、偶然か?

 何か、日にちを間違って予約投稿したみたい。 アチャー

 今日は、競馬から少し離れた話題を書かせてもらう。
 たまたま、偶然だと思いたい。 
バカボンにも余計なおせっかいをしてくれるヤツがいて、何だかんだと連絡をしてくる奴がいる。
 「そんな事、どうでもいいよ。」 とは、答えておいたが偶然なら面白い話だなと思って書くことにした。
 以前、「百匹目の猿現象」について書いたことがある。 昼間、今日は何を書こうかな
と思っていたテーマが「百匹目の猿現象」に関するものであった。
 で、久しぶりに ユーチューブ の SHIN GEN さんの「知的好奇心・・・」をみたら、そのテーマに触れていて驚いたことがある。
 ムム、やはりバカボンもソッチ系の人間で、どこか潜在意識で繋がってるのか???
なんて、思った事がある。
 今回は、若干抵抗があるのだが、やはり潜在意識で繋がっているのか、という事に
しておきたい。
 実は、16日(金)の14時46分に土曜日の予想を掲示板に投稿した。
その考察欄にバカボンは、「灰色の脳細胞」と言う言葉を使っている。
 で、ある有名な方の掲示板の18日の13時ごろに「灰色の脳細胞」という言葉が載っているというのだ。
 「バカボンさん、会員の中にスパイがいるんじゃないの? 予想を盗まれているんじゃ
ないの。偶然にしては、あまりにもちかかったもので。」
 こっちは、月会費1000円の競馬塾、向こうは月会費2万円のプロだろう。
そんな、恥ずかしい事する訳ないだろう。 実際、マイルCSは、アエロリットと
モズアスコットに帯封を投入して外れたらしい。 らしい、で、詳しくは知らないが、
それで、会員さんに「すみません。」じゃ、会員もたまったもんじゃないよな。
 「バカボン予想は、たまには当たるよ。」 の方が、会員も納得できるでしょう。
相手に期待するから、腹も立てば頭にも来る。
 最初から期待してなければ、腹も立たない。
 昨日会員になられた方からは、こんなメールが届いた。
「安価で、この内容はすごいです。 勉強させていただきます。」 だとさ。
きっと、メキメキ力をつけて、おいしい馬券をビシバシ的中してくれることでしょう。
 バカボンの研伸塾は、金儲け主義の会員制でないことは理解してもらいたい。
 2年ぐらい前から、いろいろと嫌がらせやパソコンの不可思議な現象が続いたので、
ブログに書くのを止めたわけで、本当はね、めんどくさいから、ブログで片付くなら
それだけの方が気楽でいいのだけれど。
 必要な金なら、なんぼでも馬券で手にすることができますよ。 なんちゃって。
 でも、確かに確率的には低いかな?
 もう、7、8年前になるかな、折角バカボンが万馬券を的中して気分よくしてたのに
彼が、「本当は△△番の予定だったのではないか。」 なんて、書いていたので、
 根拠をつけて「あの結果で正しいのでは。」と、書き込みをした。
「なるほどですね。」 で始まり、最後は 「分かりません」 と返事があったが
 バカボンも第一人者と認めているし、スタッフを抱えている以上会費が高いのも分る
だけど、 ホリ△モン や ゴ△ン会長 みたいにはなるなよ。
 なぜなら、若かりし頃のバカボンが同じ失敗をしているからだ。
 調子に乗りすぎると、いつかズドーンと失墜するものさ。 
つねに、謙虚な気持ちが大切なんじゃないかな。   老爺心から言わせてもらえば。