bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

誕生日馬券

 軸馬は決まった、だけど相手がわからない。

皆さんはそんな時、どんな馬券を買いますか。
バカボンは、よく使ってくる数字の組み合わせを重視しますね。
いわゆる、出目作戦なんでしょうけど、けっこう当たるもんですよ。
バカボンが重視している数字の組み合わせをいくつか取り上げましょう。


  01-04、06、09
  02-08、12
  04-01、07
  05-10
  06-01、09
  07-10
  09-01、11
  11-09、14
  12-15
  13-15
  14-04、11
  16-11


まったく個人的なフィーリングで感じているだけで、データ的裏付けは取ってません。


 昔、WINSで行きつけのパーマ屋さんのママにあった。
「アレー、今日はお休み?」
「私たちの仕事は、成人式が終わったら正月なの。」
「そうなんだ、何かお勧めのレースはないかな、と。」
「あっ、ちょっと待ってて。」
 新聞をみると、15番が本命。 12番は△がちらほらの厳しい馬ではあったが、
 馬名が確か「ミ」から始まっていた。 2に6 の組み合わせ。
  彼女の誕生日は、12月15日。 12-15 のワイドを1000円買って
 プレゼントした。
 「当たるよ。次、観てな。」
 女性の誕生日は、1度聞いたら忘れない。 男性諸君、そのぐらいの努力はしたまえ。
 その時期、同じ12月15日生まれの女性が3人もバカボンの周りにいたのは、
 不思議な縁である。 
  これは統計をとっているが、不思議とお付き合いする女性の誕生日というか、星座は
 偏る。 バカボンの場合、圧倒的に7月から8月生まれの女性が多い。
  さて、12-15 のワイド馬券であるが、みごと1着、3着で 1、500円ぐら
 いついた。
  その後、二人の関係は好転していったことは言うまでもない。


 いよいよ本題である。 今週の新潟記念であるが、もしも出走頭数が現在登録の14頭
 であるならば、の条件付きで大胆予告をしてみたい。
  と、期待を持たせておいて、「なんだそんな事かよ、いい加減にしろ。」
  的な内容です。 枠順だってもちろん発表前ですよね。 だから、レースが終わって
 から見直してもいいですよ。
  実は、バカボンファミリーは、三重苦(9)に翻弄される家族なんですわ。
 生まれた日が、皆9日生まれ。
  バカボンは、11月、嫁さんは7月、娘は4月。
  万が一、このブログが娘の目に入ったら大変な事になりそうだが・・・
 小さいころは、「4月バカ」とか言われたが、何ででしょうね。 
 新学年は、4月1日生まれからなので、1年損してるとかそんな意味合いでしょうか。
  だけど、それだけほかの子供たちより脳が発達していたせいかもしれないが、
 小学校、中学校、高校と他馬の追随を許さず、牡馬をも蹴散らしてブッチ切りで国立
 大学を推薦で決めた娘は ダイワスカーレット なみのGⅠホースだと感じている。
  その製作に関与できたことは、バカボンがこの世に生まれて、唯一自慢できる事
 なのではないだろうか。
  今年の新潟記念は、バカボンのファミリー馬券に決めました。


  軸馬は、 09番


  相手は、 04番 07番 11番    本線


  09-11 は、 いつでもコピーできる馬券。
  04-09 で決まってくれたら嬉しいのだが。


  今日は、競馬の楽しみ方の一つを紹介しました。 
 さて、これで今週も楽しく生活できそうだな。