bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

色彩をもつ女(フィクション)

 貢ぐ女の名前は、石黒恵子と言った。

「福島競馬は、終わったんですね。 でも、北村宏司さんの ウサギノダンス を買って
 くれたんで、700万になってますよ。」
「そうだね、一段落はしたけど、他にもいろいろあるんだよ。」
「え~そうなんですか? ねぇ、教えて、教えて。 もう、私競馬に夢中になりそう。」
「そうだな、君の名前は石黒だよね。 名前の中に 黒 という色が入ってるね。
 横山の横の中には、黄 という色が入っているし、 黛 の中には 黒 が入って
 いる。 石黒なんだから、黛さんを追いかけてみたら。」
「追いかけるって言われても、全然わからないわよ。」
「じゃぁ、先週の結果と今週の結果があるからみてごらん、何か気が付かないかい?」
「解った、解りました。3つ隣の馬が来てますね。」
「ほう、よくわかったね。 じゃぁ、来週は3つ隣の馬を700万買おうか。」
「ダメダメダメ、100万ならいいけど・・・」


 彼女に見せた資料は、次のものである。


 7月14日 2回函館3日 06番 黛 弘人  03番 ハイドラン     1着
 7月21日     5日 02番 黛 弘人  05番 サトノプライム   3着
 7月22日     6日 10番 黛 弘人  13番 ブレッシングテレサ 3着


 7月28日 12R 北海道150年記念


       黛 弘人 は、4枠 04番で出走していた。


「ねぇ、バカボン。 これは レッドジェノヴァ よね。 でも、断然の1番人気よ。
 これじゃ、お金にならないわ。」
「じゃぁ、単勝にするかい。 大丈夫だと思うよ。」
「いいわ、単勝100万買って。 どうせ、1000円から始まったんだもの。」


      1着 レッドジェノヴァ  単勝200円


「また、100万上乗せね。来週も黛さん出てこないかな~。」


1週間後  藻岩山特別 9頭


「大変、大変。 出てます。出てます。」
「何が出てるんだい?  (プー) あっ、おならが出た。」
「もう!!! 黛さんがでてるのよ。」
「で、何が来ると思ってるの?」
「ミッキーチャームに決まってるは。 こんなに印が付いてるもん。」
「そうだな、確かにミッキーチャームは来るな・・・」
「なにかあるの?」
「いや、また単勝でも買うかい?」
「何か乗り気じゃないはね、絶対何かあるんでしょう。」
「う~~ん、どっちが得かなと思ってね。」
「どっちって?」
「いや、単勝にしましょう。 バカボンも、短小だし。」
「もう!! 昼間っから止めて、そんな話は!!!!」


 結果 1着 ミッキーチャーム  単勝 190円


    04番 プレイヤーサムソン  3着  複勝 180円
    07番 黛 弘人
    01番 ミッキーチャーム   1着


  この時、バカボンは、危険な単勝と人気薄の複勝 
  どちらが得か悩んでいたのだった。


 色彩を持つ石黒恵子の色追い馬券は、これからも続くのだった。