bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

枠連時代を懐かしむ

 休みの日にしかブログを書くような余裕は生まれない。

今日は、珍しいお方がNICEしてくれたので、ちょっとブログを覗きにいった。
「マジカー、やられたな~」って感じで、まあ、綺麗なブログです。
こんな素敵な女性が、何でbakabonbaken? と思いつつ、観なきゃよかった
と思ったものだ。
 はっきり言って、バカボンにはブログに写真をアップすることもできない。
ベーシック時代のパソコンなら何でもプログラムを作れるかなと思うが、今のパソコンは
まったくお手上げです。
 鉱石ラジオ、ゲルマニウムラジオ、真空管式のラジオ、トランジスタラジオ、ICラジオ、まあこの辺までならついていけたけど、今のラジオやテレビでは、壊れたら買い替える。 直す考えなどありません。
 学生時代は、道端に落ちている白黒テレビを拾ってきて、仲間に3000円で売って
稼いでいたものですは・・・
 コンパネを切断して、秋葉原でスピーカーを買って作ったり、レコードプレイヤーも
制作し、IC買ってアンプも自作、作るって楽しいよね。
 でも、できちゃったら困るよね~(なんのこっちゃ)


 てなわけで、バカボンにはこれ以上の飾る手立てはありません。 従って、自然体で
進めていきたいと思います。
 今回会員になられた方の中にも、女性の方が結構いまして、「なんでだろ~」なんて
思っていました。
 昔、社交ダンスをやっていた頃は、そりゃ~もうオバサマ方には、もてもてでした。
内心、「オレは、ぶら下がり健康器じゃないんだ、勘弁してくれ。」 と、思いつつも
スマイル、スマイル。
 かなりの数の女性ファンが、ケンカをしながらバカボンを取り合ってましたね。
 お酒の席があるともう大変。 所持品がなくなる。 誰が取ったのか解らないが、
所有者が帰りにバカボンを送る役目なのだそうだ。
 もう、うんざり。 オバサン方、あんたら醜いよ!!!
 男性の会員の方々は、意外と同年代の方が多いような気がします。
 何か、昔話を楽しんで観ていて下っているようで、嬉しく思います。
実際、バカボンも競馬をよく知らなかった枠連の時代がとても懐かしく、印象深い馬が
結構います。
 不思議な事に、脚質が追い込み馬か逃げ馬が多い事です。
先行して、抜け出すような、おりこうさんの馬は意外と記憶に残っていない。
 ホクトヘリオス、イナボレス、ミスターシービー、スピニングノワール
 トーヨーアサヒ、タニノチカラ、ホワイトストーン、メジロパーマー、ネコパンチ
 さあ、今の若い人たちは何頭知ってるかな?
明日は、枠連時代の1点サイン読みのレースをすでに予約してあります。
 第56回 東京優駿 日本ダービーをお楽しみください。