bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

思い出のレース25 第56回 東京優駿

 毎年、ダービーの時期は忙しくてなかなか書けないでいたのがこのレース。

当時の旬のサインと言えば、カツサンドであった。
 カツ と 武 豊 、田中勝春や南井克己騎手と武豊が何かを挟んでいたらほとんど
馬券になっていたような記憶がある。
 当時はフルゲート24頭、今見ると目眩がしそうな感じがする。
 枠順をみて、軸馬はすぐに決定した。 7枠20番の リアルバースデー


 7枠 19番 武  豊
    20番 リアルバースデー
    21番 南井克己


 以前、菊花賞はエリザベス女王杯で1点サインを見つける話は書いたと思う。
 ダービーの1点サインは、もちろんオークスにある。
 7枠に軸馬を見つけた時、オークスの7枠との共通項を探すわけだ。
ちゃんとあるんだよね、これがまた。


 第50回 優駿牝馬


   1枠 01番 フローラル「ドリーム」


   7枠 17番 キオイ  「ドリーム」


それで、ダービーの1枠をみたら、 ウィナーズサークル 3番人気
父 シーホーク のステイヤー血統
 リアルバースデー も、あの ライスシャワー と同じ、父 リアルシャダイ
のステイヤー血統
 もう、枠連は1点勝負に決めました。 枠連の時代は、結構1点10万なんて買い方
してたんですよね。 今なら、馬連100円でしょうか・・・
 この日は、当時の女、既に何度か登場している「ゾロ目の愛子」がダンスの発表会
前日からホテル入りしていたが、レースの時間に抜け出して場外に走った。
 発表会が終わったら、打ち上げで金も必要だし、万が一外れて持ち金がなくなっても
困る。 あまり、勝負はできないが、とりあえず、 リアルバースデー の複勝を10万
買っておけば大丈夫だろうと思って、複勝と枠連10万の計20万の勝負だった。


   結果  1着 ウィナーズサークル   3番人気
       2着 リアルバースデー    6番人気
  
   枠連 1、810円    複勝 20番   440円


レンガを2つ、ショルダーバックに入れて、ホテルに戻ったが、貧乏人のサガでしょうか
ショルダーバックを体から離すことができず、困ったものです。
 理由は、ダンスの披露が終わるとプレゼントを渡すんですよね。 すでに、部屋にある
ものを ワザワザ 会場まで持って行き渡すんですよ。
 あの時は、バカデカイ キティーちゃん を渡しました。 会場がドッと盛り上がる。
バカボン自身、パーティーのMCなんかもしていたので、デキ演出であることは承知の事
だが、あの習慣はなんとかならんかね。
 バレエの発表会だ、ピアノの発表会だ、こんなに一杯の花束どうするの?
 花なんて、1週間もすれば枯れてしまうだろうに。


話は、戻って 騎手の名前 に関して。
武 さんは、 ジョーカー的な存在だから置いといて。
       南井克己 「ミ」ナイカツ「ミ」
       岡部幸雄 「オ」カベユキ「オ」
       田中勝春  タナ「カ」「カ」ツハル
最近では、  川田将雅 「カ」ワダユウ「ガ」


 もし、彼らが 馬 であったならば(怒られるな・・・) そう、接触馬名でサイン
となるのですよ。 しかも、頭文字と尻文字が同じ馬(人)は、前後にサインを送る。


 これも、思い出のレースに取り上げたいようなレースなんだが、


’88 フェアウェルステークス 


 第33回の有馬記念の前のレース


    8R フェアウェルS        9R 第33回 有馬記念


10番 ハーディゴッド    2着     オグリキャップ 岡部幸雄
11番 リンドエクスプレス  1着     タマモクロス  南井克己


枠連 6-6   19、760 円 


 もう、有馬記念なんてどうでもいいですよね。 


このような名前の騎手は、サインとしても重宝されるので、出世します。