bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

理解に苦しむバカボン理論

 多分、正統派の競馬ファンの人からみれば、バカボン理論は理解不能であろう。

「そんな、バカな。バカボンのボンがとれてるんじゃないの?」
 まあ、そんな感じでしょうね。 もう、何十年も言われ続けていますから気にはして
いませんけど。
 先週の土曜日、会員には仕事に行く前に、午前中のバカボンが買う馬券を報告して
いった。 1分かからずにヒラメキだけで決めた馬だから、会員には推奨馬ではない旨
は断っておいた。 今日の運勢判断をする馬券ですから、と。
 仕事から帰って調べてみると、さんざんな結果であった。 5連敗、的中の*が一個
もついてない。
 「マジカー」 ちょっと、怒り心頭に発する。 すぐに、カッとなるのはバカボンの
悪い癖。 最終レースは買わないと決めていても、メインレースで外れたら、手は入金
の動作をしている。
 新潟の7R、札幌の8Rと連勝はしてきたが、迷ってます、と書いた馬が新潟8Rの


09番 クイーンズテソーロ


 もしも、前半の馬が当たっていたら買っていなかったかもしれないが、頭に血が上った
バカボンは 勝負!勝負!
 9番人気ですか・・・  人気がない時ほど、勝負しなければ金にはならない。
1番人気や2番人気をいくら買ったって儲けはない。
 複勝を1万、そして馬連、ワイドは1点09-11だけ買った。 11番は、1番人気
であったこともあるが、 09-11 は、バカボンの誕生日馬券。
 09番を買うときは必ず11番とか04番とか01番は買うようにしている。


 結果は、1着 09番 クイーンズテソーロ
     2着 11番 ハヤブサレディゴー


 複勝 330円    馬連 3、530円   ワイド 910円


 一気に、プラスにもっていく事ができた。


 自分の誕生日に感謝するとともに、何か意味があるのではないか?
 宿曜占星術と言うのをご存知だろうか?
  以前、気になって調べたことがある。 バカボンは、「婁宿」(ろうしゅく)
 なんだそうです。
  あの、名ジョッキー 野平裕二 さんと同じで、「馬師宿」とも呼ばれるらしい。
  やっぱ、馬に縁があるんですかね~~~~


 ところで、何で クイーンズテソーロ だったかって、
 9(ク)番 に 「ク」インーンズテソーロ
 が入っているからに、決まっているじゃありませんか。
  だから、バカにされるんだよね。         これが、バカボン理論さ。