bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

北海道はデッカイドー

 暑い日が続いてます。 皆様もお体には十分留意してください。

歳をとると、暑さに鈍感になり熱中症の危険が増すそうです。 寝る前には、コップ一杯
の水を飲むようにしましょう。
 全国の最高気温をみてましたら、軒並み40度近い気温のなかで、北海道の釧路市は
20度、昨日は19度でした。
 「同じ日本でもエライ違うもんだな。ナマラ驚いた。」
 暑くなると、北海道が恋しくなります。
 若かりし頃、釧路からもっと東の別海町と言う所に行ったことがあります。
香川県より広大な町で、人口約2万、牛の数が10万という酪農の町です。
 最初に感じた印象は、「ここはカナダだな。」 でした。
 山田洋二監督の映画には、よく隣の中標津町が登場します。 バカボンも劇中の旅館に
泊ったことがあり、映画を観ると懐かしく感じられる。
 別海町の先に尾岱沼という場所があり、北海シマエビ が取れる。毎年のように宅急便
で取り寄せてビールを飲むのだが、実に美味しい。 高いけどね。 万馬券当てたら、
ご褒美に、たまにはいいんじゃないの。
 そうそう、野付半島といいました。
 そこでは、当時、花咲ガニ というやつも売っていて、
「兄さん、ちょっと食べてみな。」 う~ん、やっぱアッチ系のお兄さんかな?
声を、かけてきた。
食べてみな、って言うんだから、普通食べるでしょう。 これがまたウマイ。
 買いたかったんだけど、持ち合わせがなかった。 その事を言うと。 そのお兄さん
「いいから、いいから、住所教えるから、現金書留で送ってくれたらいいよ。」
 初対面の人間を信じて、そんなこと言ってくれるなんて、北海道の人はなんていい人なんだろう。 それとも、全国的な組織がバックについていたのでしょうか。
 確か、自分の名前も住所も電話番号も何も教えないで 花咲ガニ を持って帰った記憶
があるのだが。
 根室からやってきた人に聞いたところ、最近はなかなか手に入らないそうだ。
 釧路で有名な 何とか市場でも、一杯 1万ぐらいするんじゃないかな。
 もう、マボロシのカニ だよね。
思い出しましたが、かの元祖オカルト馬券師の 高本公男 さんの出身が根室市ですね。
 今はない私立高校の先生をしていたんじゃなかったかな。
 息子の 達也さん、だったかな? オヤジの後を継いで本を書いていたようだが、最近
はどうなんでしょうか。 
 予想でも、サインでも他人の話を聞くとそっちの方が正しく感じられる。 人間って、
なんて弱い生き物なんでしょう。
 場外で馬券を買ってる人を見ると、他人の意見を参考にアレモコレモ馬券を買っている。 あれで、当たったとして儲かるのだろうか。
 当たるか外れるか、確率2分の1なら、1点勝負としたいものだが・・・