bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

夏の思い出

 ついに梅雨明け宣言が出ました。 暑くなってきましたね。 お体を、お大切に。

少し気分転換を図ろうと昔のMDを聞き出した。 タイトルが付いてない1枚を発見。
何だろうと思って聞き出したら、ライブの録音。 これは、海賊版かなと思って聞いていた。 まあまあいいんだよね、バカボンの好きなフュージョン系とでもいうか、誰のかな
? 聞き進んでいくと、「あっ、今のがラストの曲でした。」  アマチュアか?
 当然のように、「アンコール」の声がかかり、始まったのが スタンド バイ ミー
お~、上手いじゃんこの人。 おもわず、 ナイス をクリックしたくなる。
 曲が終わってドッテンコイチャッタ。
オレじゃん。 そのあと登場したMCは、なんとバカボンでした。
あ~、あの時のか。
 昔、ゲストを招いて 「 SOUND IN △△△ 」 と言うのを、開催したことがある。 その時の録音であった。 懐かしいな。
 学生時代からバンドを始め、ろくに勉強などしなかったが、その後につながる社会勉強
はできたんでないかな。
 夏休みの合宿は、 那須 のコテージを借りて練習した。
 避暑が目的でやってきていた人たちには、「朝からうるさい!」と苦情を言われ、
ハイ、すみませんでした。
 学園祭って、どこでもやってると思うけど、他のバンドが演奏しているときに、なにか
応援できないかと、前に出てステップを踏んでいたら、気が付くと後ろの客が100人は
いたんじゃないかな、皆マネをして同じステップを踊りだした。
 ラインダンスのきっかけを作ったのは、オレじゃね~の。
 大人になっても、同じことを繰り返す。 バカは、死ぬまで治らない。
 お祭りで演奏したり、のど自慢のバックバンドも担当するのだけれど、
 祭りが終わった後に、公園で演奏してました。 ノリノリになってきたころ、
 「苦情が来てる。」 とお巡りさん。 ハイ、すみません。
 唯一、苦情が来なかったのは、 加藤登紀子 さんと山の上で、唄った時ぐらいかな。
 オトキさんのライブのPAを担当し、打ち上げで飲んだ後、
「△△△に行こう。」
「行こう、行こう。」 
 実は、あの方とてもお酒が強いのね。 グイ、グイ飲みながら唄いますから。 
 飲んで唄って、そこいらのスナックのカンバンじゃないけれど、
 人間バカになるときは、バカにならないと、やってけませんよ。
「いいじゃないか、にんげんだもの。」 う~ん、癒される~~~
 夏が来ると思い出す。 そうだ、「100万本のバラ」でも聴くか。