bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

掲示板作成しました

なんか、連日バタバタと申し訳ない。 今後、このブログは本来のブログとして活用し、
競馬に関する内容は掲示板の方で進めていきたいと思います。
 取れ合えず、スマホでも投稿できるはずなので、どなたでも結構です、自由に書き込み
してください。
 URL は、   http://bbs6.sekkaku.net/bbs/bakabonbak/   です。


 デザインがね・・赤はまずいよ。 いずれ変更しますが、この歳になると難しい事は
なかなかおっくうで付いていけない。


 テクニカルな内容や、予想等につきましては、アクセスキーを設定し喜久屋の掲示板の
方に書きます。 こちらは、会員のみ、かつ、閲覧のみの掲示板となります。
 閲覧には、会員登録が必要となります。
 まあ、しばらくは閲覧できますがね。 逆に、閲覧できることを確認してください。
喜久屋掲示板は、


 アクセスキーは 「1111」です。


また、メールアドレスは、


   kenshinjuku_japan@yahoo.co.jp


です。 個人的な連絡や、会員になりたいよ~って方はメールの方へご連絡ください。


 昨日から、ちらほらメールが届いています。 まあ、一人でもいれば進めていかなきゃ
だめなのかなとは思いますが。 問題は、7月以降みんなが閲覧できるのかどうかです。
 え~~~ビックリの人生の大先輩からもメールをいただきました。
 まさか、まさか、 シンザン の5冠を現役でご覧になったのでしょうか?
 バカボンは、せいぜい記憶を遡っても、ハクホウショウ、逃げ馬の ラファール とか
あし毛の逃走馬 ホワイトフォンテン とか、まあ、ハイセイコー がきっかけで競馬を
はじめたようなものです。 そうそう、学生時代に金が無いとき、雨が降ってまして
ホッカイダイヤ の単勝を買いに 渋谷の場外まで歩いて行ったことがあります。
 野平裕二さんが、「あの馬は、水かきを付けている。」 なんて言ってましたから。
そうしたら、本当に1着できました。 それからは、マツチウォンの血統は、重得意
なんて勝手に決めつけて・・・  
 昔の競馬は、夢があって楽しかったな( ^ω^)・・・


本当はね、前日に宝塚の予想もアップしたかったのですが、また、盗用されても嫌だし、
時間的に不可能な当日13時にアップしました。


ニャロメさんの草島式見解、ミニうさぎさんの例のやつ、じゃんじゃん書いてよ。
ワーザー でいいなら、バカボンも自信もって買えたのに。 「鳥」 てか、「トキ」
がひっかかってました。
 ニャロメさんも言ってましたが、今年の宝塚記念は何かおかしかったでしょう。
各馬が、何回開催の重賞を勝っているか調べてみてください。
 第65回とか、ゾロ目開催とか、どれもこれも、閉幕戦のレースを勝ってきた馬
ばかり。 どんどん消していき、レーティングと照らし合わせたら、どう考えても
ミッキーロケットなんですよ。
 目黒記念2着のノーブルマーズを軽視し、6着のゼーヴィントを上位に考えたのは、
バカボンの目の前にある。 JRAVANのカレンダーのせいですよ。


 スイープトウショウ 池添謙一


 スイープトウショウは秋華賞馬、 ヴィブロスは秋華賞馬で 逆07番
やっぱ、第21回の閉幕戦だから、国内ではそれ以降勝鞍がない。 海外に活路を開く
しかないのでしょうか。
 ゼーヴィントは、逆02番の池添ということも買った理由の一つですが、同枠の
キセキ が第78回の菊花賞馬。 キセキ は 1Q84 の馬となっているのです。
だから、それ以降勝鞍がない。 香港に行く馬にはそれぞれ事情があるのですよ。
 「何だ、つぃみは!」 で同枠のゼーヴィントはあるのかなと考えた次第です。
競馬には、どうしても時代の流れとでもいいますか、変革期がやってきます。
昨年から続いている、開幕戦のレースが多い事。 やっと、今年で落ち着くかな。
 と言う事は、2年前に活躍していた馬たちは閉幕戦のレースを勝ってきた馬たちで、
通常開催のレースでは活躍できないということなんですよ。
 だから、逆に負けていた組の馬が、初GⅠ制覇とか、重賞でのキャリアがない馬が
活躍したりするのです。
 国際GⅠ前のJpnⅠ時代に、頭がおかしくなるぐらい論理を追求しました。
「アレ」 もともとおかしかったけ。 ガチョ~ン  今日は、昔ネタで。


ま、そんなこんなで、しばらくブログはお休みします。
 記事を上乗せすると分からなくなりますからね。 掲示板でお待ちしてます。