bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

思い出のレース24 第131回 天皇賞(春)

 当たったレースだけが思い出のレースとなる訳ではない。 悔しくて、悔しくて忘れられないレースだってある。
 そんなレースの一つにあげられるのが、第131回 天皇賞( 春 )である。
 それまで、春の天皇賞ぐらい的中しやすいレースはなかった。 なぜなら、歴代の春の
天皇賞馬産駒の隣の馬を軸にすればよかったからだ。 出走数は、せいぜい、2頭か3頭
力関係を考慮すれば、自ずと軸は決定する。
 そんな、バカボンの必勝パターンの最後となったのがこのレースである。
 馬連 85、020円  3連複225、950円  3連単 1、939、420円
本当に、取れなかった馬券であろうか。
 高校時代に習った方もいると思うが、 6C2 コンビネーションで 6頭の中から
2頭 選び出す組み合わせは、15通りしかないのだから、100円でも200円でも
買っておけばいいものを、「これだ。」 と、決めつける バカボンの悪い癖。
 今でも3連複の軸は1頭に決めつけて失敗することは多々ある。 何とかならんかね。


第131回 天皇賞(春)       歴代の天皇賞馬


 1枠 01番 ザッツザプレンティ           7人気
    02番 アクティブバイオ
 2枠 03番 アドマイヤグルーヴ
    04番 トウショウナイト
 3枠 05番 ユキノサンロイヤル
    06番 リンカーン
 4枠 07番 シルクフェイマス
    08番 ヒシミラクル              3人気
 5枠 09番 チャクラ       マヤノトップガン
    10番 スズカマンボ              13人気 1着
 6枠 11番 ハイアーゲーム
    12番 マカイビーディーヴ
 7枠 13番 アイポッパー                   3着
    14番 サンライズペガサス           9人気
    15番 マイソールサウンド  タマモクロス
 8枠 16番 ハーツクライ              8人気
    17番 ビッグゴールド             14人気 2着
    18番 ブリットレーン    サクラローレル


 ゴールデンウィークという事もあって、実は カワイイ カワイイ 彼女にせがまれて
北海道旅行の真っ最中のレースであった。 前後の検証などできる訳もなく、単純に
人気を信じて ヒシミラクル を軸にしと思う。
 シルクフェイマス は、GⅠでよく隣枠を馬券にしていたので、リンカーンを相手筆頭
に スズカマンボ も買っていた。
 レース時間は車で移動中、レース実況を聞きたくても丁度峠の下。 短波放送は聞けないし、天皇賞だ、NHKでもやってるだろう、ラジオをチューニングしても電波の入りが
悪い。 気になって、気になってしょうがない。
 かすかに聞こえた、スズカマンボのアナウンス。 
 「逆隣か。 相手は何なんだ。 まさか、17番なんか来てたりしないよね。」
ホテルについて確認したら、そのまさかの ビッグゴールド が2着。 とんでもない
万馬券の決着だった。
 JRA が 1つの決め事を終了する際には、打ち上げ花火の万馬券とすることが
よくあります。 それにしても、派手にやってくれたもんだ。


 その夜の彼女の言葉、 「 今日は、元気ないのね~~~~ 」 ???