bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

フローラS ノーツ

 考えてみたら、東京競馬場最初のGⅡレースなんですね。 何か意外な気がします。
つまり、有馬記念の正逆03番、正逆07番は最重要馬番として考えたいところ。


基本的に、開幕戦の第45回以降を対象に検証しています。


1、LN  正逆05番、正逆06番


  第45回  正05番       アグネスワルツ    2着
  第46回  正05番       ピュアブリーゼ    3着
  第47回  正05番       ダイワデッセー    3着
             正06番  ミッドサマーフェア  1着
  第48回       正06番  ブリュネット     3着
  第49回  正05番       ブランネージュ    2着
  第50回  正05番       シングウィズジョイ  1着
             正06番  ディアマイダーリン  2着
  第51回       正06番  アウェイク      3着
  第52回  逆05番       フローレスマジック  3着


2、東京GⅡ  正逆336番


  目黒記念         正336番  フェイムゲーム   1着
  毎日王冠         正336番  サトノアラジン   2着
  府中牝馬ステークス    逆336番  ヴィブロス     2着
  京王杯2歳ステークス  正逆336番  カシアス      2着
  アルゼンチン共和国杯   逆336番  セダブリランテス  3着 
 
3、芝2000M 3歳OP  正逆99番


  若駒ステークス       正99番  マイハートビート  2着
                逆99番  テイエムディラン  3着
  弥生賞           正99番  ダノンプレミアム  1着
  若葉ステークス       正99番  ロードアクシス   3着
  忘れな草賞         正99番  リュヌルージュ   2着
  皐月賞           逆99番  サカリヴァル    2着


4、東京2日目  正逆42番


  2回東京2日  フローラステークス  逆42番  ヤマカツグレース  2着
  3回東京2日  安田記念       正42番  レッドファルクス  3着
  4回東京2日  毎日王冠       逆42番  グレーターロンドン 3着
  5回東京2日  アルゼンチン共和国杯 逆42番  ソールインパクト  2着
  1回東京2日  根岸ステークス    正42番  ノンコノユメ    1着


5、東京2日目・7日目  正逆132番


  2回東京7日 京王杯スプリングカップ 逆132番 クラレント     2着
  3回東京2日 安田記念        正132番 レッドファルクス  3着
  3回東京7日 夏至ステークス     正132番 シュナウザー    3着
  4回東京2日 毎日王冠        正132番 サトノアラジン   2着
  4回東京7日 ブラジルカップ     正132番 サンライズソア   3着
  5回東京2日 アルゼンチン共和国杯  正132番 スワーヴリチャード 1着
  5回東京7日 キャピタルステークス  逆132番 レアリスタ     3着
  1回東京2日 根岸ステークス     正132番 カフジテイク    3着
  1回東京7日 ダイヤモンドステークス 正132番 ソールインパクト  3着


6、フローラS 起点騎手  三浦皇成  起点4


  第45回  三浦皇成  起点4  サンテミリオン   1着
  第46回             ピュアブリーゼ   3着
  第47回             ダイワデッセー   3着
  第48回             デニムアンドルビー 1着
  第50回             マキシマムドパリ  3着
  第51回             パールコード    2着


7、サンケイスポーツ タイトル  正逆102番(微妙)


  第60回 阪神牝馬ステークス  正102番 ミッキークイーン  1着
  第52回 フローラステークス  逆102番 ヤマカツグレース  2着
  第61回 阪神牝馬ステークス  正102番 ミスパンテール   1着


8、騎手の起点


  2000m 重賞 なら 戸崎圭太 起点46
        重賞    北村宏司 起点47
        重賞    柴田大知 起点5
  この辺が継続していてくれたら楽なのですが。



★ 読売マイラーズカップのラッキーナンバーを書き忘れました。


  いろいろな捉え方があるのですが、どれも間違いではありません。
  事例は省略します。 各自で検証して納得してください。


  1、 正逆12番 と 正逆61番  
  2、 正逆12番 と 正逆17番
  3、 正逆213番 か 正逆214番


  小さい数字の方が検討しやすいので、1番か2番で考えたいですね。
  「 と 」は、 AND  「 か 」 OR  を意味します。