bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

皐月賞 後検証

 また始まった。 今日は、朝からジョージウィンストンが頭の中で演奏しています。
去年だったかな、急に朝から頭の中で 「ボレロ」 が流れ出し、仕事のテンポが上がらず困ったことがあった。
 何かのきっかけでスイッチが入るらしい。 自分でも理解に苦しむ。
今回は、その犯人が分かりました。 土曜日に観れなかった「黒井戸殺し」の録画を観ていたのですが、当然3時間番組なんて最後まで観れるわけない。 途中で寝てしまったの
ですが、JTかなんかのCMにジョージウィンストンの「あこがれ/愛」が使われている
のですね。 しかたがないので、季節外れの 「オータム」 を聞きながら書いてます。
 「黒井戸殺し」は、原作の「アクロイド殺し」を読んでいるので最初から犯人は判って
いるのですが、まずまずの出来だったように思います。
 さて、難解だったのは 第78回皐月賞 はたして、アガサ・クリスティーなら犯人を
見つけることができたのでしょうか。
 GⅠは武豊の隣枠だとか、前GⅠ 1着枠の隣枠だとか、中山GⅠ 正逆47番 とか
ある程度こだわっていたものがブッとんだことが高配当になった原因かとも思えますが、
二者択一を迫られる騎手の起点について、生き残ったものだけ再検証してみたいと思う。


1、内田博幸  重賞 起点142


  弥生賞        2着 ワグネリアン
  中山牝馬S      3着 レイホーロマンス
  フラワーカップ    2着 トーセンブレス
  スプリングS     1着 ステルヴィオ
             3着 マイネルファンロン
  マーチS       1着 センチュリオン
             2着 クインズサターン
  ニュージーランドT  2着 ケイアイノーテック
             3着 デルタバローズ
  皐月賞        2着 サンリヴァル     か スリーヘリオス


2、武 豊  3歳重賞 起点5 これは実績が浅く、これから注目です。


  毎日杯        1着 ブラストワンピース
             3着 インディチャンプ
  桜花賞        1着 アーモンドアイ
  アーリントンカップ  2着 パクスアメリカーナ
  皐月賞        1着 エポカドーロ


3、武 豊  2000M 重賞 起点181   ☜ こちらを検討していました。


  函館記念       2着 タマモベストプレイ
  秋華賞        2着 リスグラシュー
  天皇賞(秋)     1着 キタサンブラック
  京都2歳S      1着 グレイル
  ホープフルS     2着 ステルヴィオ
  弥生賞        3着 ジャンダルム
  皐月賞        1着 エポカドーロ     か ステルヴィオ  


4、戸崎圭太  2000M 重賞 起点46


  福島記念       1着 ウインブライト
             3着 ヒストリカル
  中山金杯       1着 セダブリランテス
             3着 ストレンジクォーク
  京成杯        2着 コズミックフォース
  弥生賞        1着 ダノンプレミアム
  大阪杯        1着 スワーヴリチャード
             2着 ペルシアンナイト
  皐月賞        3着 ジェネラーレウーノ   か スリーヘリオス


5、浜中 俊 
  メインレースでも、重賞レースでも、GⅠレースにおいてでも一番悩ます騎手です。
  その使われ方に法則性を見出すことができず、例外のない重賞起点を重視した。
  皐月賞の前までは、 起点2 と 起点8 が同時稼働していた。


  スプリングS 起点2 1着 ステルヴイオ
  毎日杯    起点2 1着 ブラストワンピース 起点8インデイチャンプ 3着
  大阪杯    起点2 1着 スワーヴリチャード 起点8アルアイン    3着
  NZT    起点2 1着 カツジ       起点8ケイアイノーテック3着
  桜花賞    起点2 2着 ラッキーライラック 起点8アーモンドアイ  1着
                          起点8リリーノーブル  3着
  皐月賞    起点2 1着 エポカドーロ  か オウケンムーン
         起点8 タイムフライヤー   か ステルヴィオ


  悩ましい理由がわかるでしょう。 結局、実績のある起点2のみ使用されたが、
  今後は、これを追いかけるのは 危険 です。 皐月賞までのような気がします。


6、北村宏司  重賞 起点47   GⅠ 起点64は様子をみたい数字。


  中山牝馬S       3着 レイホーロマンス
  金鯱賞         3着 サトノダイヤモンド
  フラワーC       1着 カンタービレ
              2着 トーセンブレス
  スプリングS      1着 ステルヴィオ
  高松宮記念       1着 ファインニードル
              3着 ナックビーナス
  ダービー卿CT     2着 キャンベルジュニア
              3着 ストーミーシー
  NZT         1着 カツジ
  皐月賞         1着 エポカドーロ     か  マイネルファンロン


7、 田辺裕信  GⅠ 起点20 か 起点21
   こいつも、法則性が見いだせない。 4頭が候補として挙がってくる。


  マイルCS       起点21 2着 エアスピネル
  ジャパンカップ     起点21 2着 レイデオロ
  チャンピオンズC    起点21 2着 テイエムジンソク
  有馬記念        起点20 1着 キタサンブラック
  ホープフルS      起点20 1着 タイムフライヤー
  フェブラリーS     起点21 1着 ノンコノユメ
  大阪杯         起点21 2着 ペルシアンナイト
  皐月賞         起点20 1着 エポカドーロ   か ダブルシャープ
              起点21 2着 サンリヴァル   か アイトーン


8、柴田大知  重賞 起点5


  スプリングS      1着 ステルヴィオ
  日経賞         1着 ガンコ
  マーチS        2着 クインズサターン
  ダービー卿CT     1着 ヒーズインラブ
  ニュージーランドT   1着 カツジ
  皐月賞         1着 エポカドーロ      か ステルヴィオ


藤岡佑介も皐月賞の前までは、6連チャンで隣の馬を指していた。 ステルヴィオ と
考えたくなるのは致し方ない。
 他にも考えられる起点はあるのですが、このぐらいにしておきます。 あくまでも、
皐月賞出走騎手のみです。
 だいたい、スプリングSごろから重賞で使われだした数字が皐月賞まで使われる感じ
ですね。 開催替わりの今週からは安易に飛びつかない方が賢明だと思います。


 検討資料を見直しましたが、やはり1番指名の多かったのは エポカドーロ です。
ただ1点、PP2組の存在で切ってしまった。 ステルヴィオ を採った場合、
 エポカドーロには消えてもらうのが1番簡単な解決方法で、PPを2組みた時は、
ホッとしました。 これで悩まずに済む、と。
 だいたい、外れるときのお決まりのパターンです。 選択ミス。 ってやつですよ。


★ バカボン マル秘起点 について


  今回は逆番できました。 ジャンダルムかオウケンムーンと書きましたが、逆番
 のサンリヴァルが正解でしたね。 ちなみに、ケイティクレバーは除外してました。
  この3頭のうち1頭は馬券になるとの読みで、3連複のフォーメーションを組み
 たてましたが、ステルヴィオは1頭のみの選択でしたので アウチ です。
  エポカドーロ と 2頭 で考えればよかったと後悔しています。


 フェブラリーS 正番 2着
 高松宮記念   正番 1着 3着
 大阪杯     逆番 3着
 桜花賞     正番 2着 3着
 皐月賞     逆番 2着


 さあ、今週はGⅠレースはありません。 この起点のカラクリを調べてみてはいかが
でしょうか。
 発表する気はありませんよ。  有馬記念が終わったら発表しますか?
  観ているだけならつまらない。  参加しましょうよ。  考えましょうよ。
 くだらない思いつきと思ったものが、とんでもない大発見ってこともあるんですよ。
 これまで、バカボンの仮説でボツになったものがいくつあることか。
 あっ、そうそうもう一つ。 これは簡単、GⅠの仮説 「ア」 
  これも考えておいてください。 書いてるうちに吹き出してしまつた。 (笑)
 あまりにもバカバカしいのだが、それらしく感じる。  以上です。