bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

GⅠレースは駅伝レース

 今日はあまり時間がとれないので簡単な内容にします。 明日、GⅠレースその他の
強力な騎手の起点を取り上げます。
 皐月賞は、残念ながら外しました。 終わってみれば納得の結果です。
 10Rで内田騎手のベストマッチョが2着となった時、「やっぱ、来るよな。となると、皐月賞の戸崎、エポカドーロもあるんだよな。」 そう感じました。
 サンリヴァルの複勝と馬連ながし馬券も考えましたが、今週はバカボンの週ではない
と無理は避けました。 と言うのも、土曜日から歯車が噛み合っていませんでした。
 勝負にいけばハズレ、見送れば来る。 複勝も200円以上、馬連なら40倍以上、
何なんだろう、何かがくるってる。 そう感じざるを得なかった。
 悪いときの流れとして、メインのアーリントンCも、いつもならレッドヴェイロンの
複勝を勝負して、ワイド3点勝負、馬連は少々の買い方なのだが、負けてくるとワイド
なんか買ってられるか、馬連で勝負だ。 普段の皆様方(失礼、許してね。)の買い方
になるのがよくわかった・・・。
 結果は、複勝で210円、ワイドも460円と720円で万々歳の結果なんですが、
イライラが冷静さを欠く原因となりました。 
 日曜日も、福島は1着、単勝800円 複勝280円、アンタレスステークスだって
複勝270円で、いつもなら万々歳、ご褒美に納豆1パック多く食べよう。
 そうなっていたんだがな・・・。
 皐月賞は、阪神3Rが枠の5-8だったんですよ。 それで、8枠を重視して、5枠は
使ってこないのかな、そう判断しちゃったんですよね。
 一応、オウケンムーンを重視してましたが、ジェネラーレウーノは3連複のヒモには
考えてました。
 キタノコマンドールは、不安がいっぱいで、サンリヴァルを1着と考えましたが、
如何せん、ステルヴィオが3着までに入らなければ当たる馬券はありませんでした。
 やっぱ、「ア」かな? これは、天皇賞のときにでも。
 さて、悪い運気を吐き出したところで、本題に入りましょうか。
 駅伝、皆さん好きですよね。 正月なんか暇な事もあるんだろうけど、なんでただ走る
だけの駅伝を観るのでしょうね。 オリンピックも10秒切って金メダル取る人もいれば
2時間以上走りつづけてやっと金メダルの人もいる。 50Km競歩に至っては3時間を
超える。 いや~、お疲れ様です。 
 いかん、また話が逸れた。 あの伝統的なタスキリレーとか、バトンリレーのうまさは
日本人の伝統なのかしらん。


 2018年 GⅠ レース を再検証


 フェブラリーS    1着枠 6枠  ノンコノユメ    内田博幸
                同枠            岩田康誠
 高松宮記念      2着      レッツゴードンキ  岩田康誠


 高松宮記念      1着  5枠  ファインニードル  川田将雅
                同枠            松山弘平
 大阪杯        1着  8枠  スワーヴリチャード デムーロ
                同枠            松山弘平
            3着      アルアイン     川田将雅
 桜花賞        1着  7枠  アーモンドアイ   ルメール
                同枠            デムーロ
                同枠            戸崎圭太
 皐月賞        1着  4枠  エポカドーロ    戸崎圭太
                同枠            浜中 俊


 つまり、前GⅠレースで1着枠にいた騎手の枠が馬券圏内になる。ということ。
 だから、天皇賞(春)は、 戸崎圭太 と 浜中 俊 の 枠 に注意せよ。てこと。