bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

小頭数の前後はお宝レース(再×?)

 何度も取り上げてきたテーマなので、何回目か忘れました。
中山3日目 9R 成田特別 について書いておきます。
的中できていれば、ハナ高々だったのですが、軸馬を取り違えて沈没しましたが・・・
 3連複 202、120円    3連単 846、890円
決して、取れない馬券ではないのです。
 1番人気、2番人気を3枠に入れて、それには騙されないよと5枠2頭軸の3連複に
したら2枠の2頭が来た。 そんな感じのレースでした。
 JRAの頭脳は、バカボンの頭脳のはるか上を行ってます。 とてもじゃないが敵わない。 そう言えばHちゃん元気にしてるかな? グリーンチャンネルの砂岡春奈ちゃんを
観るたびにHちゃんを思い出すし、剛力彩芽を観たらNちゃん思い出すし、まあ、楽しい
二人でした。
「菜七子ちゃんて誰? どうせ、私よりいいんでしょ。」
大人をからかう、物怖じしないゆとり世代の女の子たち、
「おい、今の世界の人口知ってるか?」 多分、彼女たちはこう答えるでしょう。
「35憶」
 さて、本題に戻ります。 小頭数のレースや障害レースの前後のレースは「狙い撃ち」
 先に書いちゃいますね、7R   8R 新春ジャンブ   9R 成田特別
 
    7R            8R (11頭)  9R 成田特別


02番 タガノヴィッター  1着 ← 1巡目  ⇒  セイカエドミザカ  3着 
03番                1巡目  ⇒  ブランシェクール  1着


13番                2巡目  ⇒  サノサマー     2着
14番 ビックリシタナモー 1着 ← 2巡目


 解りずらいかもしれません。 自分で検証することが大切です。
 8R の 02番と03番が キー となっていたということ。
 バカボンも7Rではそれを考えて、02番03番13番14番で3連複はいただきだな
と考えていたのですが、3着が04番で3連複はハズレました。
 8Rの前のレースでやってこなかったので、9Rはないかなと油断していたらヤラレました。 正逆03番の1着、2着 に 枠の2-2のゾロ目となる02番の3着。
 「ゾロ目の日」 の予想どおり、枠のゾロ目や表裏のゾロ目の連発でしたね。
 前日の9R サンライズステークス もよく似ています。
 枠連 7-7 で1着、2着 正逆03番で1着、3着 3連複 24、340円
 今週からは、昨年と同じ日割りになるので、ゾロ目の日とはならないでしょう。


コメント忘れていました。昨年のヤングJSFR について。
中山1 3連複 101、380円   3連単 344、640円
中山2 3連複 107、580円   3連単 726、690円


結果を見ればお分かりのように、ガチンコでレースをすればこうなります。
的中する人などほとんどいない。 ということです。
 バカボン予想の2軸オール の意味するところは、何がくるか分かりませんの意味。
今までそんな予想はしてないはずです。 3連複100円で参加料は払いましたが
勝負などできるレースではありません。 中山1 の 06番は買えたので ちょっと
くやしい思いもしましたが。 馬単総ながしにすればよかった。
 すべてのレースがこんな感じだったら競馬する人がいなくなるでしょう。 だから、
レース前に予定調和するんですよ。 それがJRA競馬。 
 だけどね、JRAのHPで対談に参加していた4人の内、藤田菜七子を除く3人が
1位、2位、3位であったことも事実である。
 もう一つ、有馬記念ではルメールとデムーロの対談もありました。
 バカボンはギャンブルはしない。 
GⅠ前日の見習い騎手戦とかWASJとかは基本的に買いません。
 プログの予想は全然当たらないのに、毎日ノルマを達成しているのは勝負するレース
なり馬を決めているからです。
 なんでもかんでも、下手な鉄砲式に買っていても儲かりません。 レースの見極めと
運が大切ですね。 他人の哲学で馬券を買うのではなく、自分の馬券哲学を創造すること
が大切なんじゃないかな。
 そうそう、ツイていると言えば、12月にハガキを2枚出したのですが、両方とも
当たりました。
 勝馬カレンダー壁かけ用と卓上用のセット、JRAVANの壁掛け用と年間予定表
の入ってるクリアファイル、なかなか良いのですが キタサンブラック 武 豊 
の写真入り。 う~ん、コメントは控えます。
 今のところ、今年は3連勝。 福永との相性は悪いようだが、いい年にしたいな。
話は変わって、冬季オリンピックだが、高梨沙羅ちゃん、やっぱダメかな。
 オリンピックの前にCM出すぎだよ。 一つの目標を成就するにはよそ見をしては
いかんぜよ。 キムチは買ってきたけどね。
 夏冬に関わらず、バカボンがメダルをとらせてあげたいと思った人の中で、一人だけ
メダルに届かなかったのは、モーグルの上村愛子だけ。 それは、なぜか。
 彼女はオリンピックの前に結婚というオリンピックよりも大切なものを手にしていたからだ。
 女子フィギュアにしても全滅でしょう。 20歳前後のくせに、バァさまみたいな顔
じゃ、いくら技術があっても無理。 技術も演技も世界歴代No1の 浅田真央 でも
金はとれなかったんだからね。
 なんか、小保方さんとか浅田真央とか目には見えない力に屈した感じで、可哀そう。
本田真凛ちゃんとこの3姉妹が成長するのを気長に待っているか。
 スキーは1級のバカボンですが、甥っ子と北海道の富良野に行ったのがもう10年前。
寒くなるとスキーが恋しい。メチャンコ寒い山頂で飲んだコーヒーが実に美味しかった。
あれ、コーヒーのお店があったのはトマムだったかな。 
 フリコ沢って湾曲した斜面とか、コブが好きでね。 あ~行きたいな~~~
これは、夢。 夢とは実現しないもの。 実現するものは目標。
 さて、今週は1日少ないので明日からは重賞ノーツを書きますよ。 ではでは。