bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

1Q84 再考

 ハカボンが1Q84理論を確立するきっかけになったレースは、第4回阪神カップで
ある。
 第4回 阪神カップ       1着 正02番 逆17番 キンシャサノキセキ
                 2着 逆02番 正17番 サンカルロ
 2着が、同着であったため、馬連は、 4、690円 と安かったものの、3連複
 54、400円は、とても嬉しかった。
 その時は、単純に02番に「キ」ンシャサノキセ「キ」が入っていたことと、
「サン」カルロ の隣に 」「サン」ダルフォン がいたことが理由だったと思う。
 翌年、第44回 スプリンターズSで再び、「アレッ、この2頭また同じ馬番(逆番)
に入ってるな。去年、お世話になってるし、また2頭軸で3連複を買ってみるか。」
 
 第44回 スプリンターズS    1着 07番 ウルトラファンタジー
                  2着 正14番 逆03番 キンシャサノキセキ
                  3着 逆14番 正03番 サンカルロ
 3連複 50、860円
 また、5万馬券を的中してしまった。 これは、偶然なんかではない。 理由がある
 はずだ。 そこから、過去の結果を調べて確立したのが1Q84理論である。


 1.1984のレースで1Q84の馬が馬券になるときゾロ目を作る。
 2.1Q84のレースで1984の馬が馬券になるときゾロ目を作る。


 1Q84の馬とは、外国馬、地方馬の他に1Q84のレースを勝ち上がった馬や、
 ゾロ目で勝ち上がった馬などがいる。 
  GⅠをにぎわした馬の中にも、1Q84の馬は多い。
 古くは、テイエムオペラオー、ウオッカ、ジェンティルドンナ、オルフェーヴル
 かなりいますね。
  例えば、テイエムオペラオーが1着の時、いつもメイショウドトウが2着だったね。
  ジェンティルドンナが1着の時は、ヴィルシーナが2着だし、オルフェーヴルが
 1着の時は、ウインバリアシオンがいつも2着であった。 これだけの事象をみせつけ
 られて、何も感じないのであれば、競馬なんてやらない方がいいよ。


  第5回 阪神カップ
   この時は、既にキンシャサノキセキが1Q84の馬であることは、分かっていた。
   ならば、キンシャサノキセキ の同枠馬と逆番の馬を買えば当たるハズだ。


            1着 7枠 正14番 逆04番 キンシャサノキセキ
            2着 7枠  13番      レッドスパーダ
            3着    逆14番 正04番 マイネルフォーグ
  3連複 131、400円
   とうとう、10万馬券まで的中してしまった。


 2011年 第41回 高松宮記念
       
            1着 04番 キンシャサノキセキ
            2着 08番 サンカルロ   
            3着 06番 アーバニティ


  なぜ、キンシャサノキセキ や サンカルロ が馬券になっているのにゾロ目じゃ
ないのか。
  この年は、東日本大震災で阪神競馬場で施行された、1Q84のレースであった
 からだ。 ちなみに、オルフェーヴル 3冠の理由も大震災が要因である。


 3.1Q84の馬が、1Q84のレースで馬券になっても、ゾロ目とはならない。


  ただし、先に書いた例のように、相棒同士で決着する再現VTRとすることがある。


キタサンブラック の 履歴書


 2016年 京都大賞典      1着 正01番 逆10番 キタサンブラック
                  3着 逆01番 正10番 ラブリーデイ
       ジャパンカップ    1着 正01番 逆17番 キタサンブラック
                  3着 逆01番 正17番 シュヴァルグラン
       有馬記念       2着 1枠 01番    キタサンブラック
                  3着 1枠 02番    ゴールドアクター
 2017年 大阪杯           第1回 の 1Q84 のレース
       天皇賞 春      1着 正03番 逆15番 キタサンブラック
                  3着 逆03番 正15番 サトノダイヤモンド
       宝塚記念
            「何だ、つぃみは!」 自身は、馬券にならないが同枠逆番を
             馬券ににする働きがある。 外国馬、地方馬に多いサイン
                  8枠 正10番 逆02番 キタサンブラック
                  1着 8枠 11番    サトノクラウン
                  2着 逆10番 正02番 ゴールドアクター
       天皇省 秋      1着 4枠 07番    キタサンブラック
                  3着 4枠 08番    レインボーライン


 今年の有馬記念が、1984のレースであれば簡単な話なのだが、昨年の有馬記念は、
 5回中山9日目の最終日に施行された。 今年は、8日目開催で9日目のホープフル
 がまだ残っている。 かならずしも、ゾロ目にする必要がない 1Q84の日 いつも
 ゾロ目の日 と言ってる開催だと思う。 1レースあたりでゾロ目がでるのを確認して
 から決定してくださいましな。
  インディアンは、嘘ついても 番組表は、嘘つかない。  でした、チャンチャン