bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

朝日杯FS 考察2

 どうやら風邪ひいたみたい。 おまけに、ギックリじゃ~~~~~
毎年、今頃になるとあちらこちら片付けやってて、ギックリ状態でまんがな。
もう、サイン馬なんて調べる余裕がないので、ひきだし(パソコン)の中から懐かしい
記事を取り出します。


セットレースのヤマ張

★ キングジョージにクイーンエリザベス


バカボンが翌週のレースに対して、1点サインを考えるきっかけになったのが JRA VAN でもやっと拾うことができる1989年の菊花賞とエリザベス女王杯である。
 現在は、秋華賞があるのでセットレースは 秋華賞と菊花賞 となっているが、当時は菊花賞とエリザベス女王杯であった。
 ひょっとしたら、菊花賞に出走している オサイチジョージ は エリザベス女王杯 を教えているのではないか。 ならば、共通項を探せば1点サインになるのではないか。
 確か、以前に1度紹介してあると思うので詳しくは書きません。


第50回 菊花賞
            3枠           南 井  巳
                         河 内 
            7枠 オサイチジョージ  西 浦  一
                           郷 原 洋 行


 友達や知人には、「来週のエリザベス女王杯は騙されたと思って 3-7 買ってごらん。」  そう連絡したものだ。
 そして結果は、単勝43,060円 シンガリ人気のサンドピアリスが1着となったレースである。


第14回 エリザベス女王杯
      1着 3枠 サンドピアリス
      2着 7枠 ヤマフリアル     枠連 3-7     8、460円


翌年、第51回 菊花賞 にも    7枠に ユートジョージ がいて、
   第15回 エリザベス女王杯     7枠 が 2着 となっている。
当時は、種牡馬に ミルジョージ がいたせいであるが、最近ではジョージ馬名がいなくなったのは残念である。


★ 桜花賞 から 皐月賞

第50回 桜花賞
            7枠 13番 コスモアイドル
            7枠 14番 エイシンサニー
            7枠 15番 ムーンセレナード
 7枠に3頭も天体がらみの馬が入っている7枠、これで皐月賞の7枠が馬券にならないなんて考えられなかった。


第50回 皐月賞
           7枠 13番 メジロライアン    3着
           7枠 15番 ハクタイセイ     1着
 馬券圏内に2頭もきましたよ。


★ 皐月賞には 「ツキ」 がある。

 今は、枠連ではなく馬連の時代。 ならばズバリ馬番での1点サインを見つけるべきだろう。 第76回の桜花賞と皐月賞の関係から。 
 職場の周りの人間も的中しているので、身近に証人がいる訳だ。


    第76回 桜花賞         第76回 皐月賞


03番 メイショウスイヅキ(月)     マカヒキ        2着


18番 メイショウバーズ         ディーマジェスティ   1着   


                   馬連 03-18    6,220円 


 桜花賞の枠順の中に「月」を見つけた時、1点サインならこれだと思いました。
    
 さあ、ここからが本題です。
 昨日、懐かしい高本式のワードから朝日杯は 枠連 4-7 1点と予想しましたが、スルーになるだろうと思って準備していませんでしたが、思考のプロセスを書いておきますので参考にしてください。  結果うんぬんではなくて考え方の一つとしてです。


 昔々、オカルト馬券作家の元祖 高本公男氏 は、朝日杯の 日 は、太陽のことだ、だから   小島 太 (昔のジョッキーでその後調教師となる) が馬券になる。
と、よく言っていた。 実際、小島 太  はよく サクラ の馬で勝っていた。
 バカボンの発想も近いものがあるが、太陽には拘らず天体として考えたとき、阪神JFの枠順の中に気になった馬が1頭いたのです。


 7枠 14番 ノーブルアース(地球) 
です。
そして、4枠と7枠の馬名があまりにもできすぎ、何かを訴えているように感じました。


   4枠  07番 リリーノーブル
       08番 トーセンブレス
   7枠  13番 トーセンアンバー
         14番 ノーブルアース


 お分かりですよね。 ノーブル なのか トーセン なのか、現時点では判定できないので 枠連 4-7 1点 とした訳です。
 明日には、枠順が出るでしょう。楽しみに待ちましょう。