bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

朝日杯FS 考察1

 阪神競馬場に移設された第66回から、このレースは阪神JFとセットのレース
となっている。 まずは、中山競馬場との決別の様子をみてみよう。


 第63回 朝日杯FS    1着 枠 03番 アルフレード
               2着 枠 04番 マイネルフロスト
 枠のゾロ目は、何か約束事の終わりを意味する。 1着馬がいない。


 第64回 朝日杯FS    1着 正14番 逆03番 ロゴタイプ
               3着 逆14番 正03番 ゴットフリート
 やはり、表裏のゾロ目として、番組上は1着の馬番が存在していない。


 第65回 朝日杯FS    1着 正06番 逆11番 アジアエクスプレス
               2着 逆06番 正11番 ショウナンアチーヴ
 朝日杯FSを阪神競馬場で行うという事は、何年も検討されていたことなのでしょう。
 いよいよ、本決まりとなったこのレースには1つのヒントも含まれていた。


  誤解して欲しくないのは、もちろん1着馬はいるよ。 ただ、ゾロ目の意味する所は
 枠ゾロなら2着の同枠馬、表裏なら3着馬なり2着馬の馬番として考えるという事。


 さて、手続きを終えて阪神競馬場で行われるようになってから、距離も同じ2歳のGⅠという事もあって阪神JFとは密接な関係となっている。その水先案内人の役目を担った
レースが第65回の阪神JFと朝日杯FSの姉弟レースである。


 第65回 阪神JF    1着 正08番 逆11番 レッドリヴェール
              3着 正06番      フォーエバーモア
 第65回 朝日杯FS   1着 正06番 逆11番 アジアエクスプレス
              2着 逆06番 正11番 ショウナンアチーヴ


 第66回 阪神JF    1着 正16番 逆03番 ショウナンアデラ
              3着 正04番 逆15番 ココロノアイ
  正番から 2 引いてみてください。
 第66回 朝日杯FS   3着 正14番      クラリティスカイ
              1着 正02番      ダノンプラチナ
  間隔が同じといった方が分かり易いでしょうか。  以前書いた、天皇賞 秋 と
 ジャパンカップとの関係と同じです。
  いよいよ、第67回の開幕戦です。 ここからはハッキリとやる気を感じます。


 第67回 阪神JF    1着 正02番 逆17番 メジャーエンブレム
              2着 正13番 逆06番 ウインファビラス
              3着 正11番 逆08番 ブランボヌール
 第67回 朝日杯FS   1着 逆02番 正15番 リオンディーズ
              3着 正13番 逆04番 シャドウアプローチ
              2着 正11番 逆06番 エアスピネル
 頭数の違いがあったので、大胆にも同じ馬番での決着となっている。
  明確に、朝日杯FSは阪神JFの馬番を使うことを宣言したようなものだ。


 第68回 阪神JF    1着 正02番 逆17番 ソウルスターリング
              3着 正04番 逆15番 レーヌミノル
 第68回 朝日杯FS   1着 逆02番 正17番 サトノアレス
              3着 正04番 逆15番 ボンセルヴィーソ


 実は、バカボン マル秘軸馬決定サインで計算したところ、「アレッ、阪神JFと
 同じじゃないか。」 それで見直したんですけどね。
  やはり、正逆05番と正逆07番が候補として挙がってきます。
 ただ1着馬番は重要なポイントでしょうから、今度は逆11番の08番でしょうかね。
  そんな、こんな考えてましたら ミニうさぎさん から、高本式という懐かしい
 メールが。 バカボンも競馬に対する考え方を変えたのは高本公男さんですよ。
  てなわけで、高本式でいきますと、 枠連4-7 1点勝負
 と見ましたが如何でしょうか。
  枠連時代は、これで結構1点勝負で大当たりしてましたよ。  当たった時には、
 種明かししますが、ハズレた時はスルーします。 さあ、なぜ7枠なのか・・・
 
 第69回 阪神JF    1着 正11番 逆08番 ラッキーライラック
              2着 正07番 逆12番 リリーノーブル
              3着 正04番 逆15番 マウレア


 頭数が同じであれば、検討しやすいのですが、この結果はしっかり頭に入れておきましょう。
 今日は全体像を考えました、明日は細かいテクニック編で行きましょう。 しかし、
時間がとれるかどうか、出走馬の起点サインを調べています。