bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

阪神JF 初見

 今年が第69回であるから、基本的には開幕戦の第67回から検証すればよい。


第67回 阪神JF
  1着 メジャーエンブレム   新馬  1着  500万 1着   GⅢ 2着
  2着 ウインファビラス    未勝利 1着            GⅢ 2着
  3着 ブランボヌール     新馬  1着  GⅢ   1着    GⅢ 3着


第68回 阪神JF
  1着 ソウルスターリング   新馬  1着  オープン 1着
  2着 リスグラシュー     未勝利 1着  GⅢ   1着
  3着 レーヌミノル      新馬  1着  GⅢ   1着   GⅡ 2着


 新馬勝ちであろうと、未勝利勝ちであろうと、そんなのカンケーナーイ(古いな)
ブエナミスタの戦歴をみれば明らかな事。
 ポイントは、重賞の勝ち歴があるのか、ないのか。
第67回で示されている事は、重賞の勝ち歴のある馬は2着以下であること。
もちろん、開幕戦ゆえの処置であったと考えたが、昨年も同様であった。


次に、アルテミスステークスの1着馬の馬番が使われること。


第67回 正17番 逆02番 デンコウアンジュ    アルテミス 1着馬
     正02番 逆17番 メジャーエンブレム   1着


第68回 リスグラシュー  アルテミス 1着馬 そのまま  2着


てな訳で、今年は 11番 ラッキーライラック  が 軸。 ただし、2着だと思う。


アルファベット馬名馬について、「ディ」は、「ディー」ではありません。 よって、
ただ1頭しかいません。 03番 グリエルマ です。
その隣の馬、 04番 マウレア  02番 ラテュロス
少なくとも、どちらか1頭は馬券圏内と考えます。
アルテミス 3着からはちょっと厳しいかなと思いますが、一応3着候補に入れます。
04番 の マウレア
そうですよね、アパパネと同じ赤松賞の勝ち馬です。
マカヒキがディープインパクトと似たようなステップを進んだように、マウレアも
アパパネと似たようなステップを進む可能性は否定できません。
8枠の3頭は、実に興味深い3頭です。 何等かのメッセージが込められています。
まあ、カタカナジョキーは、ルメールしかいないので買わない訳にはいかないでしょう。


今日の結論 
 前後、左右の検証は一切してません。 よって、候補のみのピックアップとします。


       2枠 04番 マウレア         A
       4枠 07番 リリーノブル       A
       8枠 17番 コーディエライト     A
       6枠 11番 ラッキーライラック    B
       8枠 18番 ロックディスタウン    B
       1枠 02番 ラテュロス        C
       6枠 12番 ソシアルクラブ      C
 以上7頭ピックアップしておきます。