bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

ジャパンカップ 後記

 結果は既にご存知のとおりです。
「あっ、この手があったか。」 そう感じたのは、1Rが終了した時点です。


 1R 1着 1枠 01番 ファストライフ
    3着 1枠 02番 カハラレインボー


 「今日は、ゾロ目の日か。」 参考までに、東京のレースで検証すれば、


 3R 1着 正13番 逆04番 ロジティナ
    3着 正04番 逆13番 ライトカラカゼ
 5R 1着 正04番 逆13番 ターゲリート
    2着 正13番 逆04番 レッドオーガー


 京都では、


 3R 1着 5枠 10番 ドミナートゥス
    2着 5枠 09番 スヴァルナ
 5R 2着 6枠 12番 タイユール
    3着 6枠 11番 アースシンフォニー


 など、多分東西でゾロ目が発生しているので、来年日程等の変更が予想される。


 ジャパンカップに話を戻すと、どう考えても キタサンブラック が馬券圏内を維持
することは、様々なサインがそれを示唆している。 しかし、望みの薄い 1Q84
から、空洞化の相棒決着と考えたが、ゾロ目による「これ、なしね。」の決着であった。
 ゾロ目を作るとなれば、1枠か6枠しかない訳でとりあえず買うには買ったが、まてよ
キタサンの2着もありだよな・・・ そう考えると、勝負はできなかった。
 シュヴァルグランの複勝勝負も考えたが、意外とつかない。
3倍つけば、勝負していたが、2倍そこそこではその気になれなかった。そう考えて、
京阪杯で勝負にでたのが大間違い。 箸にも棒にもって結果で、せっかくの土曜日の蓄え
が全部水泡に帰しました。
 バカボン予想は、決して最終結論ではない。 天皇賞の時にも書きましたが、当日の
レースの流れを考慮して最終結論をだしてください。
 「ゾロ目の日」なのか、通常の日なのか判断することです。
通常の日であっても、特別戦からは、そのレース自体が1Q84の場合だってあります。
前年との比較、来年の予想などです。
 例えば、今度のチャンピオンズカップにしたって、来年はJRAでJBCをやるらしい
ステップレースの武蔵野ステークスがなくなる?とか。
 最近、その辺の情報を詳しくしらべていないのでよくわからないが、もしも、何等かの
変更があるのであれば、今年は打ち上げの ゾロ目 を作ってくることであろう。


 折角なので、ワンポイント レッスン
バカボン理論は、前後のレースを含めて検証するものであるが、ジャパンカップが最終
レースである以上、後ろのレースは1Rであって事前に結果がでていることである。
 昨日、1レースの結果をみてバカボンが口にした言葉は、「レイデオロか・・・」
もう、落胆の一言であった。 その根拠は、


2016年 1R 1着 02番 トリリオネア
         2着 11番 ロジベスト
ジャパンカップ  1着 01番 キタサンブラック
         2着 12番 サウンズオブアース


2017年 1R 1着 01番 ファストライフ
         3着 02番 カハラレインボー   藤田菜七子
ジャパンカップ  1着 01番 シュヴァルグラン
         2着 02番 レイデオロ


 何がどうのこうのは、あえて書きません。 1年かかってでも自分で結論を出して
ください。
 「グライダー人間」になりなさんな。 馬力は小さくても、自力で好きなところへ
飛んでいくエンジンを身につけてください。