bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

今週の重賞 東京スポーツ杯2歳S

 登録が今のところ9頭、ワグネリアンの名前もあります。
競馬に絶対はないが、バカボンとしては、この時点でテンションはグッと下がる。
真剣に調べようか、そんな気持ちになれない。 どうせ、勝負するのなら他に勝負する
レースがあるんでね! と、なっちまうからだ。


ポイント1 東京メイン 5日目 正逆79番


 1回 東京 5日目 クイーンカップ  正79番 アドマイヤミヤビ  1着
 2回        プリンシパルS  正79番 ロードアルバータ  3着
 3回        ジューンS    正79番 パワースラッガー  3着
 4回        オクトーバーS  正79番 マウントロブソン  1着


 9頭の場合、03番 か 07番 になります。


ポイント2 1800M 重賞 GⅢ  正逆43番


  2月の小倉大賞典から継続中ですが、


       ラジオNIKKEI賞  正43番 ウインガナドル    2着
       クイーンステークス   正43番 クインズミラーグロ  3着
       札幌2歳ステークス   逆43番 ファストアプローチ  2着


 残念ながら、9頭の場合はやはり、 03番 か07番 です。


ポイント3 ~~杯 統制数字 正逆77番について


  9頭の場合、正逆77番はただ1頭05番の馬を指します。
 「じゃ~、05番の複勝に全財産を賭けてもいいのかい。」と、なりますよね。
 確かに、デイリー杯2歳Sも9頭で、05番のケイアイノーテックが3着で複勝
 170円つけました。
  しかし、このレースでは2番人気のメガリージョンが競走を中止しています。
 指名としては、この馬が一番多くて、無事に走っていれば馬券圏内だったのではと
 考えています。 では、ケイアイノーテックは??


  バカボン理論では、正規な決着というのは正番、逆番それぞれ異なった2つの数字
 が使われるレースなんです。 正逆同一馬番は、正規な決着には使用しない。
  出走頭数も、すべての種類の馬券が発売されるレースが正規なレース。
 8頭立てと9頭立ての違いには雲泥の差がある。 枠連の発売があるかないか、です。
 2歳ステークスに小頭数レースが多くても、なんだかんだ9頭出走させるのはその
 レースを正規な決着とし、その先のレースに支障をきたさないようにするためです。
  競走除外や出走取消、競走中止のあったレースは、もうその時点で正規なレースでは
 ない。 
  東京スポーツ杯2歳ステークスは、クラシックに通じる重要なレース、まともな
 決着になると思うがな。
  ワグネリアン と ルーカス の2頭軸で3連単でも買いたいが、マルチにすれば
 儲けがでるのかでないのか??
  だから、積極的には参加したくないのですよ。