bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

マイルCS ノーツ

 枠を教える起点騎手

  ☆ 福永祐一 ☆ 最近、GⅠではなかなか結果がでない福永騎手。 それでも年間
   100勝は達成しているのだから、完全に干されているわけではないのだが・・・
   GⅠレース 起点 2枠 つまり、隣の枠が馬券圏内。
   天皇賞(春)から継続中
             スプリンターズS 福永祐一 5枠 → 4枠 1着
             秋華賞      福永祐一 6枠 → 7枠 1着
             菊花賞      福永祐一 6枠 → 7枠 1着、3着
             天皇賞(秋)   福永祐一 8枠 → 1枠 2着
             エリザベス女王杯 福永祐一 3枠 → 2枠 2着


  ☆ 池添謙一 ☆ レーヌミノルは出走できるのでしょうか、よくわかりません。
          GⅠレース 起点 3枠 プラマイ2の枠が馬券圏内
   ヴィクトリアマイルから継続中
             スプリンターズS 池添謙一 2枠 → 4枠 1着
             秋華賞      池添謙一 6枠 → 4枠 2着
             菊花賞      池添謙一 4枠 → 2枠 2着
             天皇賞(秋)   池添謙一 3枠 → 1枠 2着
             エリザベス女王杯 池添謙一 1枠 → 3枠 1着


  ☆ 浜中 俊 ☆ GⅠレース 起点 4枠 プラマイ3の枠が馬券圏内


             宝塚記念     浜中 俊 7枠 → 2枠 2着
             スプリンターズS 浜中 俊 8枠 → 3枠 3着
             秋華賞      浜中 俊 7枠 → 4枠 2着
                                2枠 3着
             エリザベス女王杯 浜中 俊 5枠 → 2枠 2着


  ☆ C.デムーロ ☆ メインレース 起点 2枠 つまり、隣の枠。
             
             スワンS     C.デム 2枠 → 1枠 3着
             天皇賞(秋)   C.デム 8枠 → 1枠 2着
             ファンタジーS  C.デム 6枠 → 7枠 3着
             京王杯2歳S   C.デム 2枠 → 1枠 1着
             みやこS     C.デム 7枠 → 8枠 1着
                                6枠 2着
             武蔵野S     C.デム 4枠 → 5枠 2着
             エリザベス女王杯 C.デム 4枠 → 3枠 1着



★ 馬番を教える起点騎手

  ☆ 浜中 俊 ☆ 起点 4枠 は、馬番ではすべて起点7、プラマイ6


           宝塚記念     浜中 俊 08番 → 02番 2着
           スプリンターズS 浜中 俊 16番 → 06番 3着
           秋華賞      浜中 俊 13番 → 07番 2着
                               04番 3着
           エリザベス女王杯 浜中 俊 10番 → 04番 2着


 ☆ 岩田康誠 ☆ GⅠレースでは、今年のヴィクトリアマイルから 起点7、
   京都のGⅠに限定すると昨年の秋華賞から 起点13 。
   起点の違いは、出走頭数の関係で18頭の場合は同じ馬を指します。


           スプリンターズS 岩田康誠 02番 → 08番 1着
           秋華賞      岩田康誠 16番 → 04番 3着
           菊花賞      岩田康誠 10番 → 04番 2着
           天皇賞(秋)   岩田康誠 08番 → 02番 2着
           エリザベス女王杯 岩田康誠 11番 → 05番 1着


☆ 川田将雅 ☆ GⅠレースでは、NHKマイルから 起点3 か 起点7 なので
  あるが使い分けに明確な指針がない。 秋のGⅠから面白い動きをみせている。


        川田将雅 出走馬番
  秋華賞   正05番 逆14番 → 菊花賞   正14番 逆05番 3着 
  菊花賞   正08番 逆11番 → 天皇賞(秋)正08番 逆11番 3着
  天皇賞(秋)正14番 逆05番 → エリ女王杯 正05番 逆14番 1着
  
  エリザベス女王杯では、正12番 逆07番 で出走していたので、07番か12番
 に注目していきたい。


 他の騎手は、出走できるかどうか定かでないので、今日はここまで。