bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

第156回 天皇賞(秋) 初見

 「細かいことが気になる、僕の悪い癖。」
何か、読者さんが一人増えました。 う~ん、何か無線をやっているのでしょうか。
実は、バカボンはプロの無線通信士なんですよ。 だけど、半年は日本に帰れないよ、
って言われまして、船に乗るのは辞めました。 だって、競馬できないじゃん。
 D君にも聞かれました、「アマチュア無線って何ですか?」
若い人たちは、スマホもあるし知らないんですかね。 バカボンが若いころは趣味の王様
なんて言われて、電波法が絡んでくるので国家試験だったんですよ。
「 ALL JA コンテスト 」 ってのが、4月にあるのですが、バカボンは
14MHz部門で全国第1位となったことがあります。 ん10年前のことですがね。
第1級アマチュア無線技士 なんですよ~ん。
 JARLの講習会の講師なんかもやってましたので、教え子が何Ⅰ00人か存在します。 だから、バカボンが何者なのかは明かせません。
 さて、天皇賞の枠順をみました。 これは、本当に土曜日まで結論は出せませんね。
取り合えず、候補と推理を書いておきます。


★キタサンブラックは1Q84の馬
 
 宝塚記念の時にも書いてますが、キタサンブラックという馬は、1984の正規な番組
内では異質な馬、ゆえに、自身が馬券になるならないにかかわらず同枠の馬か、逆番の馬
を馬券にする。
 2016年 京都大賞典   正01番 逆10番  キタサンブラック  1着
               正10番 逆01番  ラブリーデイ    3着
       ジャパンカップ 正01番 逆17番  キタサンブラック  1着
               正17番 逆01番  シュヴァルグラン  3着
       有馬記念    枠    01番  キタサンブラック  2着
               枠    02番  ゴールドアクター  3着
 2017年 大阪杯 は、第1回(第61回)の1Q84のレースだからない。
       天皇賞 春   正03番 逆15番  キタサンブラック  1着
               正15番 逆03番  サトノダイヤモンド 3着
       宝塚記念 枠 正10番 逆02番  キタサンブラック
            枠       11番  サトノクラウン   1着
               正02番 逆10番  ゴールドアクター  2着


 同枠の馬なら1着候補、逆番の馬は3着候補であろうか。
     08番 レインボーライン と 12番 ステファノス
 が、浮上してくる。


★毎日王冠1着馬の枠


 1着候補は2枠に存在している。 ただ、今のところどうしても ネオリアリズム
の方がよく見える。 両立はしないから、リアルスティールは消えるのかな???
2枠は、毎日王冠1着馬の枠。 となれば、毎日王冠2着馬の枠である7枠は来ません。
 なぜなら、天皇賞ではなく毎日王冠になってしまうからです。
      03番 ネオリアリズム と 04番 リアルスティール
が浮上してきます。


★ステップレースで感じた予感


 どこかで書いた様な気がするが、「あの時感じた~」 
 3レースあるステップレースの共通事項は何か。


 産経賞オールカマー   1着 正06番 逆12番  ルージュバック
             2着 正08番 逆10番  ステファノス
 毎日王冠        1着 正08番 逆05番  リアルスティール
             2着 正12番 逆01番  サトノアラジン
 京都大賞典       1着 正04番 逆12番  スマートレイアー
             2着 正08番 逆08番  トーセンバジル


 すべて、08番と12番の決着
                正07番 逆12番 キタサンブラック
                正08番 逆11番 レインボーライン
                正11番 逆08番 ロードヴァンドール
                正12番 逆07番 ステファノス
★★ 初見の結論 ★★


           2枠 03番 ネオリアリズム     A
           4枠 07番 キタサンブラック    B
           6枠 12番 ステファノス      C (複勝のお勧め) 


  キタサンブラックが生き残るのであれば、1着がリアルスティールの可能性もあるが
 2着、3着は変わらない。
  問題は、キタサンがコケた時。 浮上して来るのは、レインボーラインかもしれない
 が、サトノクラウン、ヤマカツエース、ソウルスターリングまで考えておきたい。