bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

菊花賞 後記

 久しぶりに、ほぼ満足できる結果であった。
ほぼと言うのは、3連複が外れたからであるが、真面目に買っていれば3連単でも20点
で的中できたレースであった。
 1番人気で、ほぼ1着間違いなしの キセキ の単勝が5倍、複勝でも2倍つくのだから馬券的には非常に買いやすかったと思う。
 馬連でも、相手がミッキースワローやアルアインでも10倍つく。 しかも、消えるで
あろうことが予想できる。 積極的に万馬券を狙って、と書いたのはそのためである。
 例えば、資金1万円で見積もってみようか。 バカボンが勧める買い方なら、
 馬連 ながし  13-12.16             各2.000円
 馬単 ながし  13→02.04.09.10.14    各1.000円
 ワイド ながし 13-05.06             各  500円
こんな感じかな。 実際に買ったのは金額も種類も違いますが、だいたいコンセプトは
こんな感じで買いました。 その前に、複勝はガッツリ買ってますが。
 上記の様に1万円勝負するのであれば、全てが外れても元は確保できるように、最低
でも複勝は1万円買いますね。
 直線で抜け出してきた時には、これで今日もプラスは決定、レースを楽しめました。
 てか、実はプラった金しか使ってないので別に外れても損はないのですがね。
 通常、特別戦の前に1レースか2レース馬券を買って資金を2倍にするのがバカボン式
の馬券購入方法。
 1発目として、東京の7Rを買った。 結構、こだわる人間なものだから、端数って
嫌いなんですよ。
 ところが、馬連で買うと端数がでる。 なぜなら、買いたい馬が6頭いたから。
人気はないのだが、8枠の2頭は買いたかった。
 あっ、そうだ枠にしよう。 それなら5点ですむ。 どうせ、人気ないし。
それで、枠連で5点買ったのですが、笑っちゃいました。
 馬連 04-05   6.500円
 枠連 3-3     7.450円
約1.000円も配当が多いのですよ。 これは、予想外の収入です。
 もう、その先の特別は買う気がしません。 なぜなら、複勝で2倍以上期待できる馬
はいないし、確実性もない。
 この時点で、キセキの複勝をガッツリ買い込みました。
 3連複の遊び馬券もちょろちょろ買いましたが、今思うと3連単を買っておけばよかったと思う。
 えっ? クリンチャー は、買い目に入ってないってか。
 だから、マルノリはやめてね。て。
 外れるのは分かっていたが、3連複のヒモの部分を見てくださいね。
 04番も14番も入っているでしょう。 
 ポポカテペトルは、いらないかなと思いましたが、当日の流れからやはり買いました。
 各競馬場で、何レースゾロ目がでてると思いますか。 朝から、ゾロ目のオンパレード
 ですよ。 この日が、特別な日であることを意味しています。


  菊花賞をまとめておくならば、開幕戦であること。 これが最大のポイント。
 トライアルの1着馬はない。  ただし、1着馬不在の神戸新聞杯の2着馬を起用したため、それは正規な1着馬ではないことを示すために3着に同枠の馬を起用した。
 1着は、優先出走権を持った馬。
 2着は、春のクラシック出走馬で馬券圏外だった馬
 3着は、1000万下を勝ち上がってきた馬。 ただし、レーティングあり。
これで、来年から何一つ困ることはないじゃありませんか。
 レーティングのない、トリコロールブルーが本命です。 なんて言ってる奴は、本当
に競馬を知っているのかなと思う。
 とか言ってるバカボンも3連複では、ひょっとしたらあるのかなと思って遊んだが、
残念ながら4着でした。
 ミッキースワローやアルアインが消えたのも、1着、2着が優先馬であったなら、
来年から必ずトライアルで3着以内に入らないと菊花賞で結果が出せないでしょう。
 それを避けたのが、開幕戦ゆえの結果なんです。


さて、今週は早くも 天皇賞 (秋) ですか、 凱旋門賞に行って主役不在となれば
売り上げにも影響する。 宝塚記念では、歩いてもらった キタサンブラック
 さて、春秋連覇できるでしょうか。 バカボンがシナリオを書くならば、今回は負け
て有馬記念で復活して引退。 こっちの方が盛り上がると思うがな。