bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

シナプソロジー

「シナプソロジー」とは、「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」という
ような普段慣れない動きで脳に適当な刺激を与え、活性化を図る。  認知症対策などに
有効な手段とされている。
 下手をすれば、2年前のダービー馬は何だっけ? 去年、このレースを勝ったのは何だっけ? 古い勝ち馬はすらすら出てくるのに、意外と最近の結果が出てこない。
 ひとつ一つのレースに対する興味が薄くなっているせいだろうか。
今日は、起点となる馬と騎手の見つけ方にポイントを絞ってみる。
時間があれば、騎手全員、馬もすべて調べればよいのだが、調べたところで次回の的中
に直結するものでもない。 むしろ、あれもこれもで軸馬すら決定できなくなるものだ。
 最近のレースの中から、3連単100万馬券となった北九州記念を例としてサインの
発見方法を考えてみよう。
 まず、結果から
第52回 北九州記念  18頭
     1着 09番 ダイアナヘイロー
     2着 12番 ナリタスターワン
     3着 18番 ラインスピリット
偶数頭数なら偶数馬番の12番と18番で考えてください。
さあ、この2頭の中心にあるものはなんでしょう。 2つありますね。


1.06番 ナガラオリオン      高倉 稜
2.15番 ミッキーラブソング    和田竜二


起点サインを考えるなら、この2頭とこの2人を調べるわけです。


★ ナガラオリオン 近5走
  エニフステークス   起点7馬 1着   起点4枠 1着   起点3枠 3着
  北九州記念      起点7馬 2着3着 起点4枠 2着3着 起点3枠 1着
  バーデンバーデC   起点7馬 1着   起点4枠 1着   起点3枠 2着
  天王山S       起点7馬 2着   起点4枠 1着2着 起点3枠 3着
  コーラルS      起点7馬 2着3着 起点4枠 2着3着 起点3枠 1着


★ 高倉 稜  重賞 近5走
  ダートレースを除外すれば、起点7とも言えるが、起点79 が正しいと思う。


  新潟2歳S      起点79馬  2着
  北九州記念      起点79馬  2着3着
  CBC賞       起点79馬  3着
  ユニコーンS     起点79馬  3着
  マーメイドS     起点79馬  3着


  補足、ユニコーンSを除けば、起点4と起点7の2頭が同時に稼動している。


★ ミッキーラブソング 近5走
  セントウルS     起点4馬 2着   起点5馬 3着 起点3枠 2着3着
  北九州記念      起点4馬 2着3着         起点3枠 1着
  阪急杯        起点5馬 2着3着         起点3枠 2着3着
  ニューイヤーS    起点5馬 1着2着 起点4馬 3着 起点3枠 1着2着
  タンザナイトS    起点5馬 1着3着 起点4馬 2着 起点3枠 1着2着


★ 和田竜二   重賞
  騎乗回数の多い騎手ともなれば、そんなに長くは続かない。 1ケ月ぐらいのスパン
  で考えたほうがよい。 セントウルSで終了かもしれない。


  セントウルS     起点133馬  1着 2着
  小倉2歳S      起点133馬  3着
  北九州記念      起点133馬  1着
  小倉記念       起点133馬  1着


せっかく、和田竜二がでてきたので、12Rの和田の起点を書いておきます。
マテラアリオン を 軸馬に見た根拠がこれです。


  2回 小倉 8日  和田竜二 起点4  テルペリオン       1着
  2回 小倉 9日  和田竜二 起点4  エイシンピカソ      1着
  2回 小倉10日  和田竜二 起点4  セータコローナ      2着
  2回 小倉12日  和田竜二 起点4  ミッキーロイヤル     3着
  4回 阪神 1日  和田竜二 起点4  エアウィンザー      2着
  4回 阪神 2日  和田竜二 起点4  マテラアリオン      2着


これは、もうちょっと続くのではないかな。 敗者復活戦に賭けてみよう!!!