bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

思い出のレース 16 第5回 阪神カップ

★ 3連複フォーメーションを買うときの注意事項


「なんで今頃阪神カップなの?」 そう思われた方が多いことだろうと思うが、
先日、知り合いに会いましてお礼を言われました。 はて、なんだろう? と、思ったら
「北九州記念、万馬券取れました、本線予想だったので千円買いました。」 とのこと。
「あらあら、よかったじゃないですか、16万ぐらいになった?」
「いや、馬単買ったので、24万です。」
そこまでは、和気藹々、バカボンもうれしくなったのですが、その後。
3連複をフォーメーションで買ったのですが、
 09-12.18-ここが抜け
つまり、12番と18番を3頭目に入れなかった、とのこと。
あ~、そうなんですよね。 フォーメーション組むときに注意することは、
 必ず3頭目には2頭目の馬を入れなきゃだめなんですよ。
 2頭いれる必要はないが、入れたところで買い目は増えません。
まず、全通りをクリックしてから、不要な馬を消していくのも一つの方法かもしれません。
 的中馬券のコピーを見ていて思い出したのが、第5回 阪神カップ
あの時も、2頭目の2頭が2着、3着だったのですよ。
何で、3連単を買わないのか。 確かに、3連単にしていれば100万馬券ですよね。
 バカボンは3連単が嫌いなの、そう思ってください。
ご自分で買う分には、自由ですから。
 よく、3連単マルチで、なんて人がいますが、マルチなんて更に嫌い。
マルチで買うなら、3連複の掛け金を6倍にしたほうが得じゃありませんか。
 実際、3連単で3連複の6倍以上のオッズになることは、人気薄が上位に来た時だけで
ほとんど得にはなりません。
 話は、第5回 阪神カップ に戻すと、 17頭のレースだったのですが、
17番の小牧太が起点サインだったので、起点5 の
  04番 マイネルフォーグ   15人気
  13番 レッドスパーダ     5人気
この2頭が相手とみて、軸は14番キンシャサノキセキ
3連複 14-04.13-02.04.05.07.08.10
と買いました。
 結果   1着 枠 正14番 逆04番 キンシャサノキセキ
      2着 枠 正13番      レッドスパーダ
      3着    正04番 逆14番 マイネルフォーグ


 馬連 13-14         3,080円
 馬単 14→13         4,900円
 3連複 04-13-14   131,400円
 3連単 14→13→04   438,250円


これも、2頭目の2頭が2着、3着で、あの時は、「あ~、3連単買っとけばよかった。」 と、後悔したものだ。
 このレースは、キンシャサノキセキか1Q84で書いたと思います。
 この話も、以前書いているかもしれないが、正統派のYさんは、このレース馬単を的中
している。
 朝、タバコを吸いながら 
「04番か13番が相手だよ。オレは、もう買ってきたけどね。」
軸馬は、キンシャサノキセキで一致していた。
「04番は、いらんやろ。」
「まあ、そうだね。 3連複のひもには入れたけどさ。 小牧の4つ隣だから。」
 鼻高々に、馬単的中を自慢していたので、バカボンは、3連複取りましたなんて、
言いそびれてしまった。
 そして、オプション話。 やっぱ、前に書いた気がするな。
会社内に、この3連単40万馬券を的中した人がいまして、実はこの後、セクハラでクビ
になりました。
 気が大きくなって、女の子にチョッカイ出したんでしょうね。
くれぐれも、調子に乗りなさんな。 二流、三流の人間ほど、ちょっと気が大きくなると
自分を中心に世の中が回っているような気がしてくるものさ。
 そいつらをうまく使うのが管理職、レベルの低い人間ほど、ちょっと肩書きを付けて
やれば、はりきって仕事をするし、言うことまで変わってくる。
 あ~、面白い、実に面白い。    バカボンの独り言です。 気にせんといて。