bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

日本ダービー 回顧

 競馬の世界の一年が終わりました。 結果は、いかがだったでしょうか。
 バカボンは、最終的に4頭に絞り3連単で勝負しました。
ダービーだけは、損得抜きで勝負します。 普段なら、複勝を押さえに買って馬連なり
ワイドなりを買うのですが、ダービーはお祭りだから、それでいいと思ってます。
 最終的に絞った馬は、アルアイン、アドミラブル、レイデオロ、スワーヴリチャード
この4頭。 ほぼ完璧なんですが、頭はアルアインにしました。
松山弘平じゃ、まだ若いしな、とも思ったのですが、負けて悔いなしです。
 先週、オークスが終わった段階では、レイデオロだと思ってました。 それで、プログ
でも2週続けてかな、と書いたのですが、勿論、ルメール、藤沢和雄のことです。
 2歳の段階で、ホープフルステークスが終わったときには レイデオロ と決めていたのに、先週は、有給休暇をいただいて、余計な調べごとをしたために本命が変わってしまった。 ダービーは、自分の決めた馬を買うべきですね。
 しかし、「54Kでの1着馬がいる枠」 これは、重要なポイントですから、来年まで
覚えておいてくださいね。
 レイデオロは、56Kでの勝ち歴がありませんでしたが、同枠ペルシアンナイトが完璧
な勝ち鞍があった。 これも、ありなんだな、勉強になりました。
 カデナを消した理由は、6Rで 13番 ボーダーオブライフ 福永祐一  が1着と
なったことにあります。 やっぱ、だめかなと思いました。 それで、アルアインに絞ったわけです。
 さて、今朝正統派のYさんがいきなり、「なんか、すがすがしい顔して、さてはいい事
あったみたいだね。」とかなんとか言ってきました。
「いや、ダービー外しちゃったよ。」
「ダービーより、目黒記念よな、ヴォルシェーブの頭しか考えられへんよ。」
「馬連でも、35倍ぐらいつきましたよ。おかげさまで、ダービーの負けを取り返し
ましたけど。 なんで、セン馬なのに(Yさんのこと)、フェイムゲーム買わないの?
仲間でしょ。」
「なに、自分こそ(バカボンの事)セン馬のくせに。」
 と、まあ、朝から始まりました。 えっ、バカボンは、まだセン馬じゃありませんよ。
 この話には、続きがあります。
「Yさん、1Rの結果知ってる。 2番で戸崎が1着になってたでしょ。2レース続けて
同じ馬番で1着になると思う?」
 だいたい、正統派の人は、12Rと1Rが続いているとは考えてない。
「そんな、結果がでてからなら、何とでも言えるさ。」
でも、バカボンは既にブログで書いてますよね。 1Rの結果を見ないと何とも言えない
、と。
では、12番 フェイムゲーム を買った理由。 これも、すでにブログに書いてます。
GⅠデー の最終レースの戦い方
 とにかく、競馬会の最大イベントが日本ダービーなんですよ。
帰りの電車の中で、みんながどんな会話をするか想像してみぃ。
「レイデオロ、強かったよね。 ルメールか、12番だったね。」
「2着のスワーヴリチャードだって、一瞬、勝つかと思ったよ。4番よな。」
まあ、会話はどうでもいいけど、
 メインは、東京競馬場、サブは京都競馬場
東京12R 1着 12番 フェイムゲーム  ルメール
京都12R 1着 04番 ヴァローア


ダービーの結果をもう一度確認しますか。
      1着 12番 レイデオロ
      2着 04番 スワーヴリチャード


いつまでも、枠順が抽選だとか、偶然だとか、もう、やめにしてもらいたい。
だから、正統派の人たち、井戸端会議のメンバーとは、話をしたくないのだわさ。
 
 ダービーは、はずれました。 しかし、マイスタイルのワイド100円ながしで、結構
楽しめました。 何が来ても、万馬券。  無理は承知でも、バカボン的には、この類の
馬券が好きでね。 1、2、3番人気で決まるようなレースに興味はない。  なんて、
これは負け惜しみというのですかね。
 安田記念は、面白そう。 何がって、外国馬が来るじゃないですか。
 開幕戦に外国馬、明日は、これをテーマに過去の結果を見てもらいたい。  では。