bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

2018 牝馬GⅠ

 空いた時間に少し書こうかと思いきや、JRAVANがメンテナンスで観れない。

と言うわけで、正確な事は書けないが、今年に関する部分は正確なので安心してください。
 つい最近、グリーンチャンネルの競馬年鑑だったかな、たまたまテレビを点けたら
有馬記念の メジロパーマー の逃走劇をやっていた。
 バカボンの思い出の中でも、忘れられないレースである。
当たったから覚えているレースもあれば、外れたから覚えているレースもある。
 メジロパーマー の有馬記念は後者であるが、実に心地よい、かつ苦い思い出のレースであった。
 馬券を的中して思い出となっている 阪神ジュベナイルフィリース゛ と言えば、やはり テイエムプリキュア であろう。 当時は、阪神3歳S かなんかの名称だったかな
その辺が曖昧なのだが、万馬券をゲットして「やったー」充実した思い出がある。
 多分、過去のブログのどこかに書いた記憶があるのだが、その年の1600mのGⅠは
正逆06番が馬券になっていたのが根拠だったと思う。
 その年は、フェブラリーSから桜花賞、安田記念、マイルCSなどなど全部6番目が
馬券になっていた。 最後の朝日杯で1番人気の馬が3着になりギャフンとなったが
 そう、 フサイチリシャール が勝った年です。
 あの頃から、距離別統制なんかをしつこく調べていたんだな~と感じている。


 さて、本題です。


 今年の牝馬GⅠレースで共通して使われている数字は何か。 正逆06番 です。
ただね、バカボンがブログに書いたことは、JRAは外してくるから気をつけてね。


 第78回 桜花賞       逆06番 アーモンドアイ  1着
 第13回 ヴィクトリアマイル 正06番 レッドアヴァンセ 3着
 第79回 優駿牝馬      逆06番 アーモンドアイ  1着
 第23回 秋華賞       逆06番 ミッキーチャーム 2着
 第43回 エリザベス女王杯  逆06番 リスグラシュー  1着


 バカボン個人的には、これは継続するような気がしているのですが、どうでしょうね。
 ウオッカ には、大分稼がせてもらったので、その娘に恩返しでもしようかな。
  新馬戦を観て、気に入りました。  馬に思いれをすると、馬券はハズレるので
 あまり好き嫌いは無くしているのですが、応援したくなった馬です。
  タニノミッション だったかな。 誰が乗るのかな? 情報が・・・えっ、浜中⤵
 
  アーモンドアイ なんかは、本当にカワイラシイ目をしてますね。
 だから、馬券を外しても嫌いにならない。 うんうん、許しちゃう。
  人間の女性でも、お馬さんでも メス には甘いバカボンです。
 昔、「ルパン3世そっくりだね。」と言われたことがあるが、わかるような気がする。
 

ダブル指名のサイン

 過去のブログには、何度も書いてあるのだが、先月新規に会員になられた方から

大変嬉しいメールがありました。
 「人生で初めて万馬券を的中しました。有難うございます。ところで、タダブル指名
って、なんのことですか?」
 え~、本当に初心者なんだ、おめでとう。 と言いたいところだが、バカボン理論も
知らないで会員になったの??? 
 では、彼が的中した万馬券の予想を公開しよう。



10R 姫路特別  1000万 D1800m 12頭


 関西10R          連日     1枠 2枠 8枠
                2日目7日目 正逆141番 ⇒ 04番 09番
                2日目6日目 正逆21番  ⇒ 04番 09番
 阪神10R          2日目    正逆02番  ⇒ 02番 11番
                2日目6日目 正逆34番  ⇒ 03番 10番
                       正逆175番 ⇒ 06番 07番
                
 1000万 D1800m   正逆02番 正逆06番   ⇒ 02番 11番
                              ⇒ 06番 07番


 ★ サイン馬   10番 ダイシンカローリ  前後左右の馬番注意 !


  考察 9Rが8頭なので、ここもダブル指名をケアしていきます。


  結論          1枠 01番 テイエムグッドマン A
              7枠 09番 キクノルア     B
              3枠 03番 テンザワールド   C
              8枠 11番 スーパーライナー  C


  買い目 馬連 ワイド ながし 01-03、09、11    本線
                 01-05、07       押さえ
      3連複 2軸 ながし 01-09-03、05、07、11 


☆ 結果          1着 09番 キクノルア
              2着 11番 スーパーライナー
              3着 01番 テイエムグッドマン


  馬連  09-11      6、460円
  3連複 01-09-11  12、110円


★ ダブル指名とは


  前のレースである 9R 万両賞 が8頭立て であるのがポイント。
  1頭 強力なサイン となる馬が存在したら、そのパワー で次のレースで2頭
  教えてくれるのではないか。 と言う考えに基づいている。
   当初、9Rをみたとき、03番の 「ト」オヤリトセイ「ト」 の接触馬名で
  03番ー11番か とも思ったが、「川」のトライアングルの方が強いと判断した。


     9R 万両賞        10R           11R
  01番  「川」田将雅 1巡目  テイエムグッドマン 3着  「川」又賢治
  02番              「川」又賢治


  03番 「ト」オヤリトセイ「ト」 テンザワールド


  09番   川田将雅  2巡目  キクノルア     1着
  10番              ダイシンカローリ
  11番 「トオヤリトセイ「ト」  スーパーライナー  2着


 レース後には、本命と対抗は逆だったかなと後悔したが、ダイシンカローリの隣の
 どちらかという考えが優先していたので、致し方ない予想であったと考える。
  前後のレースが当該レースより頭数が少ない時には、2巡目まで考えないとダメ
 だよ。 という事。


  あ~ついでに、いつでも新規会員は募集していますので、メールください。
 研伸塾掲示板の方には、GⅠレースの主なサインなど回顧記事を書いてます。


 




  


 



 
 


 




    




    
    


    

はたして、偶然か?

 何か、日にちを間違って予約投稿したみたい。 アチャー

 今日は、競馬から少し離れた話題を書かせてもらう。
 たまたま、偶然だと思いたい。 
バカボンにも余計なおせっかいをしてくれるヤツがいて、何だかんだと連絡をしてくる奴がいる。
 「そんな事、どうでもいいよ。」 とは、答えておいたが偶然なら面白い話だなと思って書くことにした。
 以前、「百匹目の猿現象」について書いたことがある。 昼間、今日は何を書こうかな
と思っていたテーマが「百匹目の猿現象」に関するものであった。
 で、久しぶりに ユーチューブ の SHIN GEN さんの「知的好奇心・・・」をみたら、そのテーマに触れていて驚いたことがある。
 ムム、やはりバカボンもソッチ系の人間で、どこか潜在意識で繋がってるのか???
なんて、思った事がある。
 今回は、若干抵抗があるのだが、やはり潜在意識で繋がっているのか、という事に
しておきたい。
 実は、16日(金)の14時46分に土曜日の予想を掲示板に投稿した。
その考察欄にバカボンは、「灰色の脳細胞」と言う言葉を使っている。
 で、ある有名な方の掲示板の18日の13時ごろに「灰色の脳細胞」という言葉が載っているというのだ。
 「バカボンさん、会員の中にスパイがいるんじゃないの? 予想を盗まれているんじゃ
ないの。偶然にしては、あまりにもちかかったもので。」
 こっちは、月会費1000円の競馬塾、向こうは月会費2万円のプロだろう。
そんな、恥ずかしい事する訳ないだろう。 実際、マイルCSは、アエロリットと
モズアスコットに帯封を投入して外れたらしい。 らしい、で、詳しくは知らないが、
それで、会員さんに「すみません。」じゃ、会員もたまったもんじゃないよな。
 「バカボン予想は、たまには当たるよ。」 の方が、会員も納得できるでしょう。
相手に期待するから、腹も立てば頭にも来る。
 最初から期待してなければ、腹も立たない。
 昨日会員になられた方からは、こんなメールが届いた。
「安価で、この内容はすごいです。 勉強させていただきます。」 だとさ。
きっと、メキメキ力をつけて、おいしい馬券をビシバシ的中してくれることでしょう。
 バカボンの研伸塾は、金儲け主義の会員制でないことは理解してもらいたい。
 2年ぐらい前から、いろいろと嫌がらせやパソコンの不可思議な現象が続いたので、
ブログに書くのを止めたわけで、本当はね、めんどくさいから、ブログで片付くなら
それだけの方が気楽でいいのだけれど。
 必要な金なら、なんぼでも馬券で手にすることができますよ。 なんちゃって。
 でも、確かに確率的には低いかな?
 もう、7、8年前になるかな、折角バカボンが万馬券を的中して気分よくしてたのに
彼が、「本当は△△番の予定だったのではないか。」 なんて、書いていたので、
 根拠をつけて「あの結果で正しいのでは。」と、書き込みをした。
「なるほどですね。」 で始まり、最後は 「分かりません」 と返事があったが
 バカボンも第一人者と認めているし、スタッフを抱えている以上会費が高いのも分る
だけど、 ホリ△モン や ゴ△ン会長 みたいにはなるなよ。
 なぜなら、若かりし頃のバカボンが同じ失敗をしているからだ。
 調子に乗りすぎると、いつかズドーンと失墜するものさ。 
つねに、謙虚な気持ちが大切なんじゃないかな。   老爺心から言わせてもらえば。