bakabonbakenのブログ

的中馬券指南と今日のお勧め。

2400M 重賞 騎手起点

 何で昨日のブログは閲覧者が多い? 嫌味か!! 
フローラS、ミニうさぎさん15番みてたのなら惜しかったですね。 バカボンとしては
2枠のゾロか6枠のゾロに気持ちが偏っていたので、8枠のゾロを中心には考えられませ
んでした。 それでも、3連複なら買う価値があるかなとは思って、3時間ぐらいは迷ってましたかね。 迷ったら止める。 やっぱな~とは思いましたが・・・
 調べたところ、青葉賞は 昨年 7-7 の枠ゾロ目 で終了の手続きしてますね。
今年は、ゾロ目でないかもしれません。 その他、オークス、ダービーと勘違いしている
事が多々ありました。 オークスは、昨年が開幕戦で 1-1 のゾロ目、ダービーは、
通常開催ですね。 ただし、トライアル路線に変更がある。 どうなりますやら。
 青葉賞、オークス、ダービーと続きますので、本日は 2400M重賞における騎手の
起点を一挙に公開します。 過去2年間、連続4回以上継続の騎手限定です。
 主役を張るような騎手には起点はありません。 ちょっと、控えめな人たちです。


1、福永祐一  起点74


  第77回 オークス     福永祐一 起点74  シンハライト    1着
  第83回 日本ダービー              マカヒキ      1着
  第36回 ジャパンカップ             サウンズオブアース 2着
  第84回 日本ダービー              レイデオロ     1着
  第65回 神戸新聞杯               レイデオロ     1着
  第37回 ジャパンカップ             シュヴァルグラン  1着
  第65回 日経新春杯               ガンコ       3着


2、蛯名正義  起点21 か 起点89  12、17、18頭では同じ馬を指す。


  第77回 オークス     蛯名正義 起点21  ビッシュ      3着
  第83回 日本ダービー              マカヒキ      1着
  第36回 ジャパンカップ             サウンズオブアース 2着
  第24回 青葉賞                 ベストアプローチ  2着
  第78回 オークス                ソウルスターリング 1着
                           アドマイヤミヤビ  3着


3、内田博幸  起点3 か 起点8


  第23回 青葉賞      内田博幸 起点3   レッドエルディスト 2着
                     起点8   レーヴァテイン   3着
  第83回 日本ダービー        起点8   マカヒキ      1着
  第36回 ジャパンカップ       起点3   サウンズオブアース 2着
                     起点8   シュヴァルグラン  3着
  第24回 青葉賞           起点8   アドミラブル    1着
  第78回 オークス          起点8   ソウルスターリング 1着
                     起点8   アドマイヤミヤビ  3着
  第84回 日本ダービー        起点3   レイデオロ     1着
  第37回 ジャパンカップ       起点8   シュヴァルグラン  1着
                     起点8   キタサンブラック  3着


4、横山典弘  起点104 か 起点106


  第77回 オークス    横山典弘 起点104  シンハライト    1着
                    起点106  チェッキーノ    2着
  第83回 日本ダービー       起点104  マカヒキ      1着
                    起点106  ディーマジェスティ 3着
  第78回 オークス         起点104  ソウルスターリング 1着
  第84回 日本ダービー       起点106  アドミラブル    3着
  第65回 神戸新聞杯        起点106  サトノアーサー   3着 
  第52回 京都大賞典        起点104  スマートレイアー  1着
  第37回 ジャパンカップ      起点106  シュヴァルグラン  1着
  第65回 日経新春杯        起点104  パフォーマプロミス 1着
                    起点104  ガンコ       3着


5、戸崎圭太  起点111 か 起点218


  第23回 青葉賞     戸崎圭太 起点111  ヴァンキッシュラン 1着
  第77回 オークス         起点218  ビッシュ      3着
  第83回 日本ダービー       起点111  サトノダイヤモンド 1着
  第36回 ジャパンカップ      起点111  サウンズオブアース 2着
                    起点218  シュヴァルグラン  3着
  第24回 青葉賞          起点111  ベストアプローチ  2着
  第78回 オークス         起点218  ソウルスターリング 1着
                    起点111  モズカッチャン   2着
  第84回 日本ダービー       起点218  レイデオロ     1着
  第37回 ジャパンカップ      起点218  キタサンブラック  3着


6、和田竜二  起点1枠 起点2 つまり、同枠の隣の馬  起点182 でもある。


  第64回 神戸新聞杯    和田竜二 起点2   サトノダイヤモンド 1着
  第78回 オークス                ソウルスターリング 1着
  第65回 神戸新聞杯               レイデオロ     1着
  第52回 京都大賞典               スマートレイアー  1着
  第65回 日経新春杯               パフォーマプロミス 1着


  ☆ オー、強烈!!!


7、池添謙一  起点84 か 起点98 頭数が17頭の時は、別の馬を指す。


  第77回 オークス 池添謙一 起点84 起点98 ビッシュ      3着
  第64回 神戸新聞杯               ミッキーロケット  2着
  第51回 京都大賞典               アドマイヤデウス  2着
  第78回 オークス                ソウルスターリング 1着
  第65回 神戸新聞杯               キセキ       2着
  第52回 京都大賞典               スマートレイアー  1着
  第37回 ジャパンカップ        起点84 シュヴァルグラン  1着
                      起点98 キタサンブラック  3着


8、浜中 俊  起点3


  第63回 日経新春杯     浜中 俊  起点3 シュヴァルグラン  2着
  第83回 日本ダービー              ディーマジェスティ 3着
  第64回 神戸新聞杯               ミッキーロケット  2着
  第51回 京都大賞典               ラブリーデイ    3着
  第52回 京都大賞典               トーセンバジル   2着


9、藤岡康太  起点7 か 起点55


  第63回 日経新春杯  藤岡康太 起点7 起点55 サトノノブレス  3着
  第51回 京都大賞典                キタサンブラック 1着
  第65回 神戸新聞杯       起点7      サトノアーサー  3着
                       起点55 レイデオロ    1着
  第52回 京都大賞典       起点7 起点55 スマートレイアー 1着


10、小牧 太  起点183


  第63回 日経新春杯   小牧 太  起点183 サトノノブレス   3着
  第51回 京都大賞典               キタサンブラック  1着
  第36回 ジャパンカップ             キタサンブラック  1着
  第52回 京都大賞典               スマートレイアー  1着
                           トーセンバジル   2着
  第65回 日経新春杯               ロードヴァンドール 2着


11、北村友一  起点5


  第64回 神戸新聞杯   北村友一  起点5  サトノダイヤモンド  1着
  第51回 京都大賞典              キタサンブラック   1着
                          アドマイヤデウス   2着
  第78回 オークス               モズカッチャン    2着
  第65回 神戸新聞杯              レイデオロ      1着
                          サトノアーサー    3着



まさか、こいつが受けているのかな?


★ 今日の名言


  「恋は人を盲目にするが、結婚は視力をもどしてくれる。」
                             ( リヒテンベルグ )







  







GⅠの「ア」? 3歳重賞の「ア」?

 3歳GⅠが続いたのでGⅠの「ア」なのかと思ったのですが、3歳重賞の「ア」なのか
な~~~~ 、今日は、その検証をしてみましょう。 まずは、3歳重賞から。


1、3歳重賞編


  毎日杯 (10頭)     10番 「ア」ルムフォルツァ
                01番  ブライーストワンピース   1着


  NZT           02番  デルタバローズ       3着
                03番  ゴールドギ「ア」


                04番 「ア」イスフィヨルド
                05番  カツジ           1着


                14番  ケイアイノーテック     2着
                15番 「ア」ンブロジオ  


  桜花賞           01番  ラッキーライラック     2着
                02番 「ア」マルフィコースト


                09番  リリーノーブル       3着
                10番 「ア」ンヴァル


                13番 「ア」-モンドアイ  自身  1着


  皐月賞           06番 「ア」イトーン
                07番  エポカドーロ        1着


      アーリントンC       06番  タワーオブロンドン     1着
                    「ア」リ「ア」


  フローラS (16頭)   15番  パイオニアバイオ      2着
                16番  ノームコ「ア」   自身  3着
                01番  サラキ「ア」



2、GⅠ 検証 (桜花賞、皐月賞は除く)


  決定打は、皐月賞の アイトーン なんですが、今年のGⅠを最初から「ア」
 すべてに印をつけていったら面白いことになった。 もちろん、無関係な馬もいる。


 フェブラリーS        14番  ゴールドドリーム      2着
                15番  ベストウォーリ「ア」


 高松宮記念          06番  レッドフ「ァ」ルクス
                07番  ナックビーナス       3着
                08番  レッツゴードンキ      2着
                09番  フ「ァ」インニードル 自身 1着
                10番  ダイ「ア」ナヘイロー


 大阪杯            04番  シュヴ「ァ」ルグラン
                05番  ペルシ「ア」ンナイト 自身 2着


                07番  ゴールド「ア」クター
                08番  「ア」ルアイン    自身 3着


  「ア」を持つ馬自身を含め、馬名中のどこに 「ア」 があってもその隣の馬には
 注意が必要だという事が言えるのではないでしょうか。


★ 今日の名言


  人生最良の時は結婚式の日だった。 最悪の時は? それ以後の毎日だった。


                    ( シティ・スリッカーズ )



    


  

先週の重賞 回顧

1、福島牝馬ステークス

  最近ツキがない、また3着であった。 複勝こそ買っているが、ワイドをやめて
 馬連にしてしまった。 3着と2着ではエライ違いがでてくる。
  ある程度は、予想できたことなので3連複に期待したのですが、カワキタエンカ が
 余計です。 だから、演歌は嫌いなのよ。恨み節の一つも唄いたくなる.プン プン
  それにしても、まさか秋山自身が1着でくるとは・・・。


      1R                2R
  13番 ラクシュミー    3着  ☜   秋山真一郎


      6R
  08番 秋山真一郎
  09番 ホッコーライデン  2着


      7R                8R
  13番 サクセステーラー  1着  ☜   秋山真一郎


  16番 秋山真一郎         ⇒   ウィズアウィッシュ  3着



      10R               11R 福島牝馬S
  12番 秋山真一郎         ⇒   デンコウアンジュ   3着


  9Rの12番も、10Rの11番も13番も音沙汰無しであったのだから、
  11Rの デンコウアンジュ は勝負できる馬であった。


  ★ 相手指名のサイン    も、1着、3着ではね・・・


        10R      11R 福島牝馬S


  07番            キンショウユキヒメ  秋山真一郎  1着              


  12番 秋山真一郎   ⇒  デンコウアンジュ          3着 


2、読売マイラーズC


  本命は、願望を込めてロジクライとしましたが、馬連は、サングレーザー から
  の馬券でした。 面白みに欠けるので勝負しませんでしたが、 1、270円
  なら御の字ですよね。
   サインは、エアスピネルに集中しており3着は外さない。 やはり、面白みは
  3連単しかなかったのですかね。  バカボンのレースではありません。


3、フローラステークス


  ある意味予想どうり。 終わってから、「ア」 叫んでしまった。 その辺は明日
 にして。
  トライアル GⅡ 報知杯フィリーズレビュー が 5-5 のゾロ目であった
 ように、最初からゾロ目狙いの予想としました。
  前日検討の結果、1枠、2枠、6枠、8枠の8頭にゾロ目の可能性があり、的が絞れ
 なかったのです。 結局、2枠と6枠に絞って予想しました。 馬連でも拾える様に
 03番に一発期待を込めましたが、8枠の2頭でしたね。
  荒れるのは判っていたので、3連複を4通り買おうかとも思ったのですが、30点
 超えるので止めました。 まあ、2万つくなら、やってもよかったかなとは思う。
  結果論なんで、何とも言えないが、3歳クラシック路線は何か変。
 まだまだ、青葉賞、スイートピーS、プリンシパルS など、これからですが、
 優先出走馬の条件が変わった 青葉賞 なんかは、確実にゾロ目を狙いたいですね。
  なお、2着、3着がゾロ目ですから、1着の サトノワルキューレ は生きていま
 す。 本番でも、注意が必要でしょう。



★ 先週でしたっけ、 GⅠの「ア」 について、検証してください。 と言ったのは。
  真面目に検証してれば、フローラSも買えたのではないですか。
   この「ア」 、GⅠと言うよりは 3歳重賞なのかもしれない。 では、明日。